2015年10月22日木曜更新.3,284記事.5,258,188文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

リンコデとモルヒネの併用は無意味?

スポンサーリンク


コデインリン酸塩とモルヒネの併用は意味がない

コデインリン酸塩(リンコデ)は代謝されてモルヒネになることで鎮痛効果を示します。

ですから、この2剤を併用することは全く意味がないのです。

その上、この代謝にはCYP2D6が関与しているため、CYP2D6が生まれつき少ない人では効果が得られません。

アジア系の方には1~2%います。

また、リンコデの鎮咳作用を期待してモルヒネと併用される場合がありますが、モルヒネにはリンコデよりさらに強力な鎮咳作用があります。

WHO除痛ラダーの第二段階を飛ばして、NSAIDsの次に教オピオイドを使うケースが多いのはこのためです。

参考書籍:ファーマトリビューン2011.12

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 5/21 のど飴は効くのか? (チラーヂン鉄剤服用中) 医師からチラーヂン(朝)と鉄剤(夜)を処方されてます。ここ最...

検索

スポンサーリンク

リンク

くすりの相談室
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ