更新日:2015年10月22日.全記事数:3,191件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ワイパックスの舌下投与?


スポンサーリンク

ワイパックス錠の不安発作時舌下投与?

心療内科からワイパックス錠が不安発作時に舌下投与。本当に効果はあるの? 日経DI掲載クイズ QUIZ 薬剤師さんなら簡単? ちょいむず?

『パニック障害や不安障害の不安発作』に対して、SSRIの継続服用と併用して屯服(発作時の舌下投与)処方されるケースもあります。

ワイパックスを舌下投与した場合、唾液のみで容易に溶け、舌下からの吸収も早く、速やかに抗不安作用を現すとの報告もあり、さらに海外では内服錠のほか、舌下錠、凍結乾燥内服錠、注射剤が使用されています。現在、日本では内服錠しか発売されておらず、発作時に十分対応できていないため内服錠を舌下投与する試みが行われています。
さらに、屯服という服用方法は患者さんにとっても「発作がきてもすぐに対応できる」、「自分で対応できる」、「いつでも服用できる」という安心感にもつながります。
ただし、保険適応外ですので疑義照会が必要です。

ワイパックスの屯服って処方は見たことありますが、舌下で投与の指示は見たこと無い。

患者さんには口頭で説明してるのかな。

処方せんに「舌下で」なんて指示が書いてあったら疑義照会されるから。

そこまでインタビューできてないのかも。

口の中で溶けるんですね、ワイパックス錠。

飲むよりも舌下で溶かしたほうが早く効く。
屯服じゃない用法のときはふつうに飲んだ方がいいのかな。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ