更新日:2015年10月22日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

わかりにくい一般名処方


スポンサードリンク

一般名処方マスタ

処方せんに記載する一般名処方の標準的な記載(一般名処方マスタ)について(平成25年4月1日現在)|厚生労働省

一般名処方も多くなってきましたが、一般名処方マスタを眺めるとわかりにくいものも多く。

①【般】プロメタジン1.35%等配合非ピリン系感冒剤
②【般】ケトプロフェンテープ20mg(7×10cm非温感)
③【般】ポビドンヨード外用液7.5%
④【般】ポビドンヨード外用液10%(エタノール非含有)
⑤【般】リバビリンカプセル200mg:RE
⑥【般】シクロスポリンカプセル10mg:NE
⑦【般】メトホルミン塩酸塩錠250mg:GL
⑧【般】テオフィリン徐放錠200mg(12~24時間持続)
⑨【般】沈降炭酸カルシウム口腔内崩壊錠250mg(高リン血症用)

①はPL配合顆粒。
プロメタジンがメインの成分みたいになってる。
でも、成分全部並べると、処方せんが大変なことになるんだろうな。

②はモーラステープ20mg。
非温感ってことは温感タイプのケトプロフェンテープなんかもあるのかと思ったら無さそう。
でも、ジェネリックで販売されないとは限らないし。

③がイソジンスクラブ液7.5%で、④がイソジン液10%。
エタノール非含有ってなんだろう、と思ったら、イソジンフィールド液10%なんてのもあって、こちらはエタノール含有。

⑤はレベトールカプセル200mg。
リバビリンのジェネリックには、リバビリン錠200mgRE「マイラン」ってのがあります。
レベトールもコペガスもリバビリンで同じ成分ですが、リバビリン錠200mgRE「マイラン」はレベトールのジェネリック。なのでRE。

⑥はネオーラル10mgカプセル。
シクロスポリンの先発にはネオーラルとサンディミュンがありますが、NEとなっているのでネオーラルの一般名。

⑦はグリコラン錠250mg。
GLとなっているので、メトグルコは使っちゃダメ。

⑧はテオドール錠200mg。
12~24時間持続だから1日1~2回の用法のテオドール。
ユニフィルは1日1回だから、それと区別。

⑨はカルタンOD錠250mg。
高リン血症用となっているので、炭カル錠と区別。

いつも、【般】テオフィリン徐放錠200mg(12~24時間持続)って処方受け付けてる薬局が、【般】テオフィリン徐放錠200mg(24時間持続)って処方を稀に受けても間違ってテオドール調剤しそう。

一般名処方による調剤ミスとかも増えているようで。
注意です。

一般名処方マスタ更新

” 一般名処方マスタ等が更新(Update) アポネットR研究会・最近の話題

一般名処方をまだそんなに多く受け付けていないので、あまり問題とはなっていない。

アダラートの一般名処方が、LもCRも「ニフェジピン徐放錠」だった、という問題。

【般】ニフェジピン徐放錠20mg(12時間持続)
【般】ニフェジピン徐放錠20mg(24時間持続)

にして解決、なるのか。

もう、面倒くさいったらありゃしない。

これが薬剤師の望んでいた形なのだろうか。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

    まだデータがありません。

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク