更新日:2015年10月22日.全記事数:3,171件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

レザルタスは劇薬じゃない?


スポンサーリンク

劇薬

レザルタスを調剤棚から探す時に、いまだに劇薬のほうを探してしまう。

Ca拮抗薬=劇薬、というイメージがあるから。

カルブロックは劇薬ではない。

アテレックも同じく。

劇薬の定義
薬事法 – Wikipedia

劇性が強いものを薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて厚生労働大臣が劇薬として法令で指定する。劇薬は白地に赤枠、赤字をもって、その品名及び「劇」の文字が記載されていなければならない。また、その保管に際しては、他の物と区別して貯蔵および陳列しなければならない。

具体的には、致死量が、経口投与で体重1kgあたり300mg以下、皮下注射で体重1kgあたり200mg以下のものを言う。

劇性が強いものを薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて厚生労働大臣が劇薬として法令で指定する。

はっきりした定義は無いのかな。

あまり意味のない規制区分だと思う。
劇薬じゃないから劇薬より安全、ってわけでもないし。

調剤棚から探すの面倒だし。

カロナール細粒のバラは劇薬で、分包品は普通薬だったり。
テオドール錠の200mgは劇薬で、100mgは普通薬だったり。

わかりにくいし。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク