更新日:2015年11月4日.全記事数:3,136件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

食前に飲む薬


スポンサードリンク

食前

漢方薬とかインスリン注射以外で食前の用法の薬
食前または食後、は除く
食直前、も除く

アズノール/ノズレン
インタール細粒
エラスチーム錠
ガナトン錠
キネダック錠
サノレックス
ナウゼリン
プリンペラン
メタルカプターゼ
リルテック錠

ナウゼリン、プリンペラン、ガナトンなんかはよく食後の処方でも出ます。
いちいち疑義照会なんかしてられない。

エラスチームやアズノールも同上かな。

インタール細粒が食後で出たら疑義照会ですね。
食前で飲まなきゃ意味がないし。
処方ミスの可能性高し。

キネダックは微妙。
意図的かもだけど、疑義照会しても失礼ではないかと。

サノレックスは食後に飲んで効果あんのかなあ、と思うけど食後のこともあるらしい。

メタルカプターゼは食後だとCmax、AUCとも半分くらいに落ちるので、食前じゃなきゃダメ。

リルテックは高脂肪食でAUCが20%くらい落ちるらしい。一応疑義照会。

空きっ腹のほうが吸収がいい?

一般的に食後に薬を飲むよりも、空腹時に薬を飲んだほうが吸収がいいとされています。
胃の中にある食べ物によって、薬が腸に運ばれるのが邪魔されるからですね。

食前に飲んだほうが効果的なら、全部食前に飲ませたほうがいいんじゃないの?と思う人もいるでしょうが、食事との相互作用の問題や、胃に対する刺激を考え、食後服用となっている薬のほうが多いです。

逆に食後に飲んだほうが吸収がいい薬もあります。

薬には水に溶けやすい薬と、油に溶けやすい薬がありますが、油に溶けやすい薬は胃の中に油っぽい食物があったほうが吸収がいいです。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク