更新日:2015年10月22日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

リバスタッチパッチ4.5mgを2枚貼っちゃダメ?


スポンサーリンク

認知症治療薬の増量方法

アリセプト、レミニール、メマリー、リバスタッチ。

認知症治療薬はどれも、漸増、少しずつ増やしていく投与方法です。

アリセプトの場合、3mg→5mg→10mgという増量方法。

レミニールの場合、8mg→16mg→24mg。

メマリーは、5mg→10mg→15mg→20mg。

リバスタッチは、4.5mg→9mg→13.5mg→18mg。

でもって、アリセプトは3mg、5mg、10mg
レミニールは4mg、8mg、12mg
メマリーは5mg、10mg、20mg
リバスタッチは、4.5mg、9mg、13.5mg、18mgと漸増に合わせた規格を取り揃えています。

しかし、病院ではそんなに在庫を抱えたくない。

メマリーなら、5mgと20mgだけで充分。
レミニールなら、4mgだけにしたりとか。

でも、リバスタッチ(イクセロン)は唯一の貼付剤。
維持量が18mgだから、その過程は4.5mgの貼付剤を複数貼ることで済ませたいのだけど。

添付文書に「原則として、1日1回につき1枚のみ貼付すること。」と書かれています。

2枚とか、3枚使ってはダメなの。

薬価も4.5mgが337.20円で、9mgが379.70円で、13.5mgが407.00円。
4.5mgを2枚とか3枚使われたのでは、支払い側としても看過できない。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク