更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

薬が不足したときの送付方法


スポンサードリンク

宅急便と郵便

薬局あるある。

薬が不足したときに郵送で不足分を患者宅に送る。

急いでほしい場合には、直接届けるけど。

大体、不足するのって定型郵便で間に合うケースがほとんど。

25g以内 80円
50g以内 90円

定型外になっても、
50g以内 120円

とか。

レターパック350やレターパック500ってのもある。

ゆうぱっくだと600円
補償がつくけど、高いな。

宅急便だと740円、もっと高い。
でも、うちの薬局では宅急便を使っている。
法人向けだと500円。
ヤマトの人が荷物を取りに来る。

クロネコメール便ってのもあるけど、時間がかかるのが難点。

確実に患者さんに手渡ししてもらうには、ゆうぱっくとか宅急便使ったほうが安心だね。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン