更新日:2015年10月22日.全記事数:3,171件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

メルカゾールで味覚異常?


スポンサーリンク

メルカゾールと味覚

メルカゾールの副作用に「味覚異常(味覚減退を含む)」 というのがある。

情報源/更に詳しい情報[021]

メルカゾールの副作用としての異常味覚や味覚消失は嗅覚消失を伴うことがあります。しかし、この副作用は非常に希でこの20年間、英語の論文では一例の報告もありません。異常味覚や味覚消失はPTUでは報告がありません。味覚減退症や無嗅覚症は治療開始後1-2ヶ月ころ、突然に起こるように思われる。通常は、メルカゾールを中止すると症状は自然に消失する。ラットを使った最近の研究ではメルカゾールによる嗅覚細胞に対する直接的な作用であることが分かった。

プロパジールにも「味覚異常(苦味、味覚減退等)」の副作用がある。

味覚障害を起こしやすい薬

味覚障害を起こしやすい薬剤には、降圧剤(ACE阻害剤)、利尿剤(チアジド系)、メタルカプターゼ 、グリチロン 、プリンペラン 、メルカゾール 、抗癌剤等があり、薬剤の持つ亜鉛キレート能力が重要な役割を果たしているようです。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク