更新日:2017年1月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ティーエスワン21日分?


スポンサードリンク

ティーエスワンの用法は?

ティーエスワンみたいな抗癌剤の処方。
来ると億劫だ。
あまり扱わないので。

で、ティーエスワンを21日分で処方されている患者さんがいる。

ティーエスワンの用法は、

「朝食後及び夕食後の1日2回、28日間連日経口投与し、その後14日間休薬する。これを1クールとして投与を繰り返す。」

ってなってます。

このあと7日分処方されるのかも知れないけど。

非小細胞肺癌:CDDP併用療法
ティーエスワン21日間連日経口投与に、シスプラチン60mg/m2を第8日目に投与し、その後、14日間を休薬して下さい。 これを1クールとして投与を繰り返して下さい。TS-1|適正使用ガイド|用法・用量|投与方法

肺癌に使う場合、こういう飲み方も。

抗癌剤の用法は難しい。
疑義照会すべきなんだか。

レジメンは?

ツイッターのほうで教えて頂いたので追記。

胃癌でも21日間処方されるらしく。

SPIRITS試験
TS-1+シスプラチン併用療法とTS-1単独療法の比較試験(SPIRITS試験)の研究成果がThe Lancet Oncologyに掲載されました。−進行胃癌治療の新しい標準治療として期待されます−|大鵬薬品工業株式会社のニュースリリース

CPT-11/TS-1併用療法なんてのもあるらしい。

癌のレジメンはいろいろありますね。

胃癌化学療法レジメン

2週間飲んで2週間休薬とか、2週間飲んで1週間休薬とか。

TS-1に休薬期間が必要な理由は?

TS-1の用法は添付文書では28日間連続投与、14日間休薬と記載されています。
この休薬期間は臨床試験により骨髄抑制などの副作用の回復状況と長期に反復投与を行うことを考慮して設定されていますが、患者の副作用発現状況などを考慮し、添付文書と異なる用法・用量で処方されるケース(①2週間投与1~2週間休薬、②3週間投与1~2週間休薬、③5日投与2日間休薬など)があります。
現時点ではこれらの服用法に関してのエビデンスが確立されていないことより、必ず医師に疑義照会する必要があります。

骨髄抑制、劇症肝炎等の重篤な副作用を回避するために各クール開始前及び投与期間中は2週間に1回以上、臨床検査(血液検査、肝・腎機能検査等)を行うなど、患者の状態を十分に観察すること。異常が認められた場合には休薬期間の延長、上記に準じた減量、投与中止等の適切な処置を行うこと。特に1クール目及び増量時には頻回に臨床検査を実施すること。

2週間に1回は診察が必要ということなのでしょうか。
2クール分を1回で処方したりしてはいけないのかな。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン