更新日:2017年1月31日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

エフピー錠は返品できない?


スポンサードリンク

覚せい剤取締法

卸問屋から譲り受けた医薬品である覚せい剤原料が不良であったり、不要となった場合に、返品、交換することはできない(廃棄するしかない)。

同一法人の薬局間、他の薬局間での譲渡・譲受はできない。覚せい剤(原料)

エフピーOD錠には30錠と100錠包装がある。

薬価は、1錠325.5円。

30錠包装でも1万円弱。

期限切れになったらちょっと痛い。

他の薬局に譲れないし。

廃棄するにしても、保健所立ち合いのもと。

メンドクセー。

覚せい剤原料とは?

覚せい剤原料といえば、エフピー錠。
セレギリン。
それしか知らない。

覚せい剤といえば、ヒロポン。
それしか知らない。

法律ではどのように記載されているのか。

第二条  この法律で「覚せい剤」とは、左に掲げる物をいう。
一  フエニルアミノプロパン、フエニルメチルアミノプロパン及び各その塩類
二  前号に掲げる物と同種の覚せい作用を有する物であつて政令で指定するもの
三  前二号に掲げる物のいずれかを含有する物 覚せい剤取締法

覚せい剤とは、メタンフェタミンとアンフェタミン。

5  この法律で「覚せい剤原料」とは、別表に掲げる物をいう。
一 一―フエニル―二―メチルアミノプロパノール―一、その塩類及びこれらのいずれかを含有する物。ただし、一―フエニル―二―メチルアミノプロパノール―一として一〇%以下を含有する物を除く。
二一―フエニル―一―クロロ―二―メチルアミノプロパン、その塩類及びこれらのいずれかを含有する物
三 一―フエニル―二―ジメチルアミノプロパノール―一、その塩類及びこれらのいずれかを含有する物。ただし、一―フエニル―二―ジメチルアミノプロパノール―一として一〇%以下を含有する物を除く。
四 一―フエニル―一―クロロ―二―ジメチルアミノプロパン、その塩類及びこれらのいずれかを含有する物
五 一―フエニル―二―ジメチルアミノプロパン、その塩類及びこれらのいずれかを含有する物
六 フエニル醋酸、その塩類及びこれらのいずれかを含有する物。ただしフエニル醋酸として一〇%以下を含有する物を除く。
七 フエニルアセトアセトニトリル及びこれを含有する物
八 フエニルアセトン及びこれを含有する物
九 覚せい剤の原料となる物であつて政令で定めるもの

どれがセレギリンだろう。

一―フエニル―二―メチルアミノプロパノールってのは、エフェドリン。

一―フエニル―二―ジメチルアミノプロパノールってのは、メチルエフェドリン。

セレギリンは、N・α-ジメチル-N-2-プロピニルフェネチルアミンで、政令で指定されている模様。

セレギリンは体内で代謝されて、メタンフェタミンやアンフェタミンになるという。

痛みと鎮痛の基礎知識 – Pain Relief ードーパミン受容体関連薬
セレギリンは体内で代謝されて、アンフェタミン、メタンフェタミンとなるが、代謝物の効果は全く出ないことが判明している。

セレギリンの代謝産物はL体でL-アンフェタミン、L-メタンフェタミン。

L体の効果はd体の1/10とか。

エフピー錠を飲んでいる患者さんが心配したら、ここらへんの話を。

覚せい剤原料を指定する政令第2号に指定の、覚せい剤原料であるエリトロ-2-アミノ-1-フェニルプロパン-1-オール(慣用名:フェニルプロパノールアミン)を含有する医薬品が販売されているが、いずれも含有量が50%以下であるため、覚せい剤原料から除外。http–www.pref.yamaguchi.lg.jp-cms-a15400-mayaku-20070507001-apd1_9_2007021203133300.pdf

フェニルプロパノールアミンも覚せい剤原料。

リタリン(メチルフェニデート)もメタンフェタミンやアンフェタミンみたいな構造で中枢神経興奮作用がありますが、第一種向精神薬。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン