2016年11月21日月曜更新.3,305記事.5,272,740文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

定常状態に到達すれば薬効を発現する?

スポンサーリンク

定常状態

通常、定常状態のある薬は、半減期の4倍の時間にわたって連続投与したとき定常状態に達して、確実に効果をあらわします。

しかし、それはその薬が直接薬効をもっている場合です。

薬効が神経伝達物質や酵素を介してあらわれる場合には、定常状態に達したしばらくあとに薬効が発現する場合もあります。

たとえばSSRIでは3日ほどで血中濃度は定常状態に達しますが、実際に抗うつ効果をあらわすには2週間くらいかかります。

これは、SSRIがセロトニン再取り込みを阻害して、シナプス間隙のセロトニン濃度を高めるのに時間がかかるからです。


スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

くすりの相談室
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ