更新日:2015年10月22日.全記事数:3,089件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

BMSとDESの違いは?


スポンサードリンク

ステント

DES:drug eluting stent
BMS:bare metal stent

BMSとは、素材がステンレススチールやコバルト合金で金属がむき出しのステントである。

一方、DESは、ステント内再狭窄の原因となる血管平滑筋細胞の増殖を抑制する薬剤をコーティングしたステントである。

抗血小板薬の服用期間に違いがあるために、留置されたステントがBMSとDESのどちらであるかを把握することは、服薬指導時に重要である。

標準的な2剤による抗血小板療法例
・アスピリン200mg、チクロピジン200mg
・アスピリン100mg、クロピドグレル75mg
BMS留置後 30日間 以降、アスピリン100mgは継続
DES留置後 ステントの種類により、少なくとも3〜6ヶ月 12ヶ月の使用を推奨(出血のリスクが少ない場合) 以降、アスピリン100mgは継続

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
座右の銘:継続は力なり、失敗は成功の母
follow us in feedly

リンク

添付文書(PMDA)
社会保険診療報酬支払基金
Minds医療情報サービス
薬剤師に役立つリンク集

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク