更新日:2015年11月21日.全記事数:3,190件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ミカルディスは必ず食後に飲む?


スポンサーリンク

ミカルディスと食事の影響

ミカルディスの薬物動態は食事の影響を受け、空腹時に投与した場合は、食後投与よりも血中濃度が高くなることが報告されています。

そのためミカルディスを食後に服用している患者さんには、毎日食後に服用するよう指導する必要があります。

ミカルディスの服用を忘れてしまった場合には、食後に服用している患者さんには、思い出したときに軽食を摂って、その後に服用するよう指導します。

食前に服用している場合には、思い出したときにすぐに服用するよう指導します。

添付文書上には以下のように書かれている。

本剤を食後に服用している患者には、毎日食後に服用するよう注意を与えること。
[本剤の薬物動態は食事の影響を受け、空腹時投与した場合は、食後投与よりも血中濃度が高くなることが報告されており、副作用が発現するおそれがある。]

ディオバンは食後に飲んじゃダメ?

ミカルディスは食事との影響に関して添付文書に記載がある。

ディオバンも食事の影響を受けるらしいけど。

ディオバンのQ&Aには、以下のように書かれている。

ディオバン錠の服用を食後と空腹時で比較した薬物動態では、食後服用で血中濃度が有意に低下するという報告があります。しかし、降圧効果に有意差はないことが臨床試験で確認されております(海外データ)。これらの結果を踏まえて、ディオバン錠の服用は、用法については国際的にも特に規定が設けられておりません。食前服用でも食後服用でも良いとされております。

血中濃度は低下するけど、降圧効果は問題ないと。

ってどういうことだかよくわかんないけど。

効果に影響が出るほどは下がらないとみていいのかな。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ