更新日:2015年10月22日.全記事数:3,190件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

α遮断薬で脂質代謝改善?


スポンサーリンク

α遮断薬と肥満

α遮断薬はグリコーゲン分解を抑制することで血糖上昇を抑制し、膵臓からのインスリン分泌を促進する作用、血清コレステロール 減少、HDL上昇などの脂質代謝改善作用をもつため高脂血症、糖尿病を合併している患者さんに適する。

他の降圧剤と比較した場合のα遮断剤の特徴は脂質代謝異常を改善する作用を持つことである。

臨床試験では、同剤が血中トリグリセライドや血中総コレステロールを有意に減少させ、血中HDLコレステロールを軽度増加させることが確認されている。

そのメカニズムは明らかではないが、①LDL受容体の活性亢進②肝におけるHMG-CoA還元酵素活性の低下③毛細血管壁におけるロポプロテインリパーゼ(LPL)の活性亢進、などが関与していると推測されている。

また機序は不明だが、α遮断剤はインスリン抵抗性を改善することも明らかになっており、糖尿病を合併した高血圧症患者にも有用である。

さらに男性の場合には、前立腺肥大症における排尿障害を改善する効果も期待できる。
これは、肥大組織中の平滑筋がα受容体を介して収縮し尿道抵抗を増大させることと関係している。

α1遮断薬は、前立腺肥大症に対してはまだまだ第一選択薬ですが、高血圧に対して第一選択されることはほとんどない。
ただ早朝高血圧にカルデナリンはよく処方されており、脂質代謝、糖代謝に対する副次的な効果も期待しているのかな。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ