2018年4月7日土曜更新.3,289記事.5,378,270文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

レクサプロは副作用が少ない?

スポンサーリンク


漸増しなくていい

パキシルみたいなSSRIは、吐き気などの副作用があるから、少ない量から始めて常用量に持っていきます。

しかし、レクサプロにはその必要が無いらしい。

用法は、

用法・用量通常、成人にはエスシタロプラムとして10mgを1日1回夕食後に経口投与する。なお、年齢・症状により適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて行い、1日最高用量は20mgを超えないこととする。

初回から治療用量の10mg。

他のSSRIと比べて吐き気の副作用が少ないということかな。

しかし、吐き気の副作用はあるので、5mgから始めたほうが良いという人もいそう。

レクサプロは副作用が少ない

エスシタロプラムは、既存のSSRIに比べてセロトニン再取り込み阻害に対する選択性が高く、ノルアドレナリンやドパミンの再取り込み阻害作用が相対的に弱いものと考えられている。

このことから、SSRIで見られる副作用のうち、ノルアドレナリンの再取り込み阻害に基づく低血圧、頻脈、睡眠障害などや、ドパミン再取り込み阻害に基づく鎮静、悪心、低血圧などが、軽減できるのはないかと期待されている。

レクサプロは夕食後じゃきゃダメ?

レクサプロの用法は

「通常、成人にはエスシタロプラムとして10mgを1日1回夕食後に経口投与する。」

となっている。

服用回数については賛否両論であり、「1日1回服用は楽」という反面、「1度飲み忘れたら1日分飲み忘れ」というリスクがある。

レクサプロは夕食後の服用と決められているが、高脂肪食摂取後と絶食下での薬物動態にはほぼ変化がないことから、空腹時投与でも問題ないと考えられる。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 検査値 調剤関連資料