2018年10月17日更新.3,349記事.5,698,953文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

突発性難聴に柴苓湯?

スポンサーリンク


突発性難聴に柴苓湯

薬剤師ノート – 突発性難聴に柴苓湯を使うことはあるのか? [柴苓湯 突発性難聴 適応外使用] – xpwiki

突発性難聴は突然に発症する1側性の感音性難聴で、発病初期にはステロイド剤などの治療により聴力の改善が期待できる疾患である。
柴苓湯は小柴胡湯と五苓散の合剤であり、その薬理作用としては抗炎症・抗アレルギー作用(小柴胡湯)と水分偏在の調整(五苓散)が知られている。また、柴苓湯はACTH、コルチゾール分泌を刺激することが知られており、ステロイドに代わる薬剤として使用できるのではないかと期待されている。
実際に突発性難聴において、柴苓湯の使用によりステロイドを減量することができた例やステロイドとの併用例が報告されている。

難聴やめまいは水毒。

ということで利水剤が効く。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

検査値 調剤関連資料