更新日:2015年10月22日.全記事数:3,190件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

エパデールは食直後に飲まなきゃダメ?


EPA(エイコサペンタエン酸)は油の一種です。

吸収されるためには、食事のすぐ後に飲む必要があります。

空腹時にはまったくといっていいほど吸収されません。

スポンサーリンク

エパデールの用法

エパデールの用法は、「1日3回、毎食直後」。

「本剤は空腹時に投与すると吸収が悪くなるので食直後に服用させること。」と書かれています。

EPAは、腸管吸収後リンパ中へ移行するため、吸収には胆汁酸の分泌や食物からの成分が担体として必要であり、EPA製剤は食事直後に服用することが大切です。

エパデール投与後、最大血中濃度が得られる6時間後の血中EPA濃度を比べると、絶食下投与では、食直後に比べ60%程度の血中濃度しか得られないというデータが示されています。

食直後に飲み忘れて30分以上経ってたら、なんでもいいから食べてからEPA飲んだほうが良い。

エパデールの特徴は?

高純度EPA製剤。

血小板凝集抑制作用、血清脂質低下、動脈の伸展性保持作用を併せもつ。

動脈硬化予防試験のわが国のエビデンスあり。

エパデールSは小型軟カプセル。

ソルミランは顆粒状軟カプセル(pH依存崩壊型)。

スポンサーリンク

関連する記事

コメント

  1. エパデール製剤を半年位飲んでいたら、膵臓炎になった。

    60代:2017/6/30

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ