更新日:2015年10月22日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

孤独な人は認知症になりやすい?


スポンサーリンク

孤独だと認知症リスク増

孤独だと認知症リスク増?オランダの研究が示す 医療新世紀 – 47NEWS(よんななニュース)

 自分は孤独だと思っている高齢者は認知症になりやすい可能性があるとの研究を、オランダのアムステルダム自由大などのチームがまとめた。人口の高齢化で独居老人の増加も予想されるため気になる結果だが、チームは「重要なのは主観的な孤独感で、1人暮らしや独身などの客観的な状態とは一致しない」としている。
 調査対象は、65歳以上で認知症の兆候がないアムステルダムの住民2173人(男801人、女1372人)。1990~91年の登録時から3年間、認知症や他の健康状態を追跡した。
 登録時に被験者の46%が独居、51%が独身(未婚と死別、離別を含む)、73%が生活に社会的な支援を受けていなかった。また「自分が孤独だと感じる」と答えた人は20%いた。
 認知症と診断されたのは計158人(男54人、女104人)。認知症の頻度について見ると、孤独感あり(13%)がなし(6%)を上回ったほか、独居者が非独居者より多く、独身者が既婚者より多いことが分かった。
 次に、認知症の危険因子とされる病気の有無なども考慮に入れてリスク分析をすると、独居や独身であることは認知症のなりやすさと関係がみられなかったが、孤独感がある人が認知症になるリスクはそうでない人より64%高いことが分かった。男女差はないという。
 この結果からチームは、孤独感は認知症の独立した危険因子として注目してよいのではないか、と指摘している。ただ、孤独感が認知症の原因になるかどうかまでは検証できていないため、さらに研究が必要なことを認めている。

家族といっしょでも孤独なときってありますね。

逆に独身の人でも友達の多い人とか。

孤独感ってのは、客観的なものじゃなくて、本人がどう感じているか。

自分も孤独を感じること、あるな。

一人暮らしはボケやすい

独居や生活機能低下で認知症リスク倍に(キャリアブレイン) – エキサイトニュース

 厚生労働省の研究班(主任研究者=近藤克則・日本福祉大教授)はこのほど、独居や生活機能の低下で認知症を発症するリスクが2倍以上高まるとする調査結果を発表した。
 調査は、愛知県内の5市町村の要介護認定を受けていない65歳以上の男女2万4374人に対し、2003年に自記式郵送方式で実施。回収できた中から9720人(男性4614人、女性5106人)を3年間追跡調査し、生活や趣味活動に着目して認知症の発症リスクを分析した。
 調査結果によると、3年間で認知症を伴う要介護認定を受けたのは330人(男性139人、女性191人)。認知症を伴う要介護認定発生を予測させる因子について、それぞれ認知症の発症リスクを計算すると、男性は「独居」が2.39倍で最も高く、次いで「新聞や雑誌を読まない知的活動の低下」2.13倍、「主観的健康感『よくない』」2.04倍の順。女性は「物忘れの自覚あり」が2.59倍で最も高く、次いで「外出や買い物、料理など生活機能の低下」2.23倍、「スポーツ的活動なし」1.92倍の順だった。

男性は独居が認知症のハイリスクですが、女性では違いますね。

やっぱり家事の出来ない人が多いからでしょうかね。

女性は一人でも生きていけるけど、男性は一人じゃ生きていけない。

「物忘れの自覚あり」は女性のほうが多いと。

女性の方が勘が良いのかな。

それとも男性はプライドが認めさせないのか。

歯が無い人はボケやすい

歯失うと認知症高リスクに 高齢者調査、かむ力も重要 – 47NEWS(よんななニュース)

 歯がほとんどなく入れ歯も使っていない高齢者が4年間で認知症になるリスクは、20本の歯がある人の1・9倍になるとの研究結果を、厚生労働省研究班(班長・近藤克則日本福祉大教授)が21日発表した。
 あまりかめない人のリスクは、何でもかめる人の1・5倍、かかりつけ歯科医院のない人は、ある人の1・4倍だった。
 担当した神奈川歯科大の山本龍生准教授は「歯を失う原因の多くは虫歯と歯周病で、知らない間に進行する。定期的に歯科で口の中のチェックを受け、かむ力を保つために入れ歯を入れたほうがよい」と話している。
 山本准教授らは2003年、愛知県に住む65歳以上の健康な人4425人に歯の状態をアンケートした上で、その後4年のうちに認知症を発症したかどうか調べた。

食べるという行為そのものが影響しているのか。

栄養状態が悪いから、というわけじゃないのかな。

口で物を食べるというのはとても大事なことだと思います。

口の中の感覚というのは手よりも敏感だといいます。

食べ物に髪の毛1本入っているだけでも、すぐに気づく。

子供を見ても、触るだけじゃなく、口の中に入れて確かめようとする。

口の中の神経を刺激することは、ボケ防止にも役立つのでしょう。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク