2018年12月9日更新.3,338記事.5,761,212文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

プロペシアでドーピング?

スポンサーリンク


プロペシアとドーピング

以前、ソフトバンク所属のリック・ガトームソン投手がプロペシアを飲んで、ドーピング検査でひっかかったというニュースがありました。
2007年8月10日の話。
フィナステリドは、体内で男性ホルモンに影響し筋肉増強剤の使用を隠す効果があるため、世界アンチ・ドーピング機関などでドーピング剤として認定されていました。

しかし、2009年1月1日、分析技術の進歩によりフィナステリドを使用しても禁止物質の使用を判別することが可能となったため、世界アンチ・ドーピング機関は禁止リストから除外しました。
なので、現在ではスポーツ選手がプロペシア飲んでも大丈夫です。

リック・ガトームソン投手、写真で見ましたが、そんなにハゲてないような。
でも、まわりに黙ってプロペシア飲んでて、ドーピングで引っかかったらダブルショックですね。

ミクロゲン・パスタとドーピング

 ラグビー元日本代表SO山中亮平(23=神戸製鋼)が口ひげを伸ばす目的で使用した「ミクロゲン・パスタ」という市販薬には、パッケージに禁止薬物のメチルテストステロンを含有していることが明記されていたという。医師の処方は不要な薬だけに、今回は成分が問題だと本人が気付けなかったことが全てだった。知識不足と不注意が招いたといえる。
 日本ラグビー協会はトップリーグや大学、高校のチームを対象に定期的な講習会を開き、資料配布を進めるなどドーピング啓発には積極的だ。代表活動前の身体検査の際にも、使用している薬や栄養補助食品を選手に提出させて医師がチェックしたが、この時には山中が美容品と認識していた当該の市販薬の提出はなかったという。山中使用薬、禁止薬物含有明記されていた – ラグビーニュース nikkansports.com

本当に口ヒゲを伸ばすために使ってたのか。
それはそれで間抜けだけど。

2年間の資格停止って厳しいね。
薬局で購入したのなら、われわれ薬剤師も注意する必要があるかな。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 11/27 デパス0.25mg? (ジョン) 0.25役に立ってます。 過眠症でモディオダール服用し、副...

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ