更新日:2017年1月22日.全記事数:3,190件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

頻尿にNSAIDsが効く?


スポンサーリンク

頻尿とNSAIDs

夜間頻尿に対してロキソニンなどのNSAIDsが処方されることがあるらしい。

副作用を逆用した処方で、夕食後または就寝前に服用させて夜間の腎血流を低下させ、尿生成を抑制する狙いです。

ロキソニンには、膀胱の収縮を緩めて、尿をためやすくしたり、腎臓に働いて尿の量を減らす効果があります。そのため、ロキソニンを寝る前に服用することで、夜間のトイレ回数を減らすことができます。

ロキソニンが頻尿に効く

ロキソプロフェンは、シクロオキシゲナーゼの活性を阻害してプロスタグランジンE2(PGE2)の産生を低下させる。

PGE2は、腎臓で輸入細動脈を拡張して腎血流や腎糸球体濾過率を上昇させ、遠位尿細管でNa+と水の再吸収を抑制し、集合管で抗利尿ホルモンの作用に拮抗して水の再吸収を抑制する作用がある。

ロキソプロフェンは、PGE2の産生を抑制することにより尿量を減少させ、夜間頻尿回数を少なくすると考えられている。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ