2018年10月21日更新.3,350記事.5,705,221文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

エリスロマイシンで逆流性食道炎?

スポンサーリンク


モチリン様作用とは?

エリスロマイシンは、胃に存在するモチリン受容体を刺激し、胃を収縮させるため、逆流性食道炎を引き起こす。

エリスロマイシンは、消化管蠕動にかかわるホルモンであるモチリンの受容体を刺激するアゴニストであることが確認されています。

糖尿病性胃麻痺の改善にエリスロマイシンが有効という報告もあります。

エリスロマイシンには、消化管蠕動に係わるホルモンの1つ「モチリン」の受容体を刺激する「モチリン様作用」があると報告されています。
モチリンとは腸管ポリペプチドで、消化管平滑筋を収縮させる作用により、胃から回腸に向けて規則的に伝播する強力な収縮運動を引き起こします。

経管栄養患者、胃ろう患者に対し、消化管運動機能亢進あるいは便秘改善を目的として、エリスロマイシン少量長期投与が行われることがあります。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

検査値 調剤関連資料