更新日:2016年12月21日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

アリセプト初回から5mg?


スポンサーリンク

アリセプトの用法

アリセプト錠は消化器の副作用症状を軽減させるために通常は最初3mgから始めて、1~2週間後に5mgに増量します。
しかし、始めてアリセプトを調剤する患者さんなのに5mgの処方というケースはあります。

1つは別の薬局でアリセプトをもらっていたというケース。もう1つは院内でアリセプトを飲んでいたというケース。

早とちりをして疑義照会をする前に、患者さんに確認しましょう。

アリセプトの再開

以前にアリセプトを飲んでいた患者が再開する場合、

アリセプト3mgからじゃなくて、5mgからで良い 場合もある、という話。

アリセプトが体内から完全に消失している場合は、消化器症状の発現する可能性が、投与初期同様に高くなると推測される。

ドネペジルの半減期は89.3±36.0時間である。
一般に半減期の5倍の時間が経過すれば、体内からほぼ排泄されたと見なすことができる。

このことから、約18.6日たたないとドネペジルの体内濃度は0にならないと考えられる。

実際、アリセプトの国内第3相試験において、服薬中止後3週間以内では、同薬物の血中濃度が0になっていないことが確認されている。

ドネペジルの休薬期間が3週間以内であれば、5mg/日から再開しても、消化器症状の副作用発生は低く抑えられると考えられる。
中止してから3週間を超えている場合は、3mg/日から再開するように疑義照会が必要だろう。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク