2017年2月3日金曜更新.3,289記事.5,378,270文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

下剤は寝る前に飲む?

スポンサーリンク


下剤の服用時間

下剤は寝る前に服用させることが多いです。

その理由は、飲んだ薬が大腸に到達するのが約6時間だからです。

大腸を直接刺激する下剤だと、大腸に到達しなければ効果が出ません。

プルゼニドの効果発現時間は約8~10時間。大腸に到達してすぐ効くわけではないので、このくらい時間がかかります。

夜10時頃飲めば、朝の6時~8時に効いてきます。丁度いいですね。

朝の8時に飲めば、夕方4時~6時に効いてくるので、それでもいいという人は朝飲んでも効きます。

しかし、朝食後の大腸刺激は他の時間帯よりも強いらしいので、排便習慣をつけるには朝の時間帯が適しています。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 検査値 調剤関連資料