更新日:2015年10月22日.全記事数:3,096件.今日の勉強

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

SSRIの副作用は2週間で治まる?


スポンサードリンク

SSRIの消化器症状

SSRIの飲みはじめの消化器症状は2週間程度で治まることが多く、症状がひどい場合も制吐剤を用いることで対処できることがほとんどです。

しかしなぜ2週間程度で治まるのでしょう。

それを説明する仮説があります。

うつ状態では脳内のセロトニンは何らかの理由で減っていますが、消化管内のセロトニン機構に大きな変化はありません。

そこにセロトニンの量を増やすはたらきをする薬が投与されるのですから問題が起きるのは当然といえるでしょう。

消化管内でその変化(増加)したセロトニンの量に見合った代謝に調整しようと動きはじめ、定常状態に達するのにおよそ2週間かかるため、特有の消化器症状が消失するのにだいたい2週間かかるという説明です。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

お気に入りリンク集
お気に入り書籍
添付文書を調べる(PMDA)

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク