更新日:2015年10月22日.全記事数:3,191件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

トリプトファンがうつ病に効く?


スポンサーリンク

セロトニンとトリプトファン

健康食品に含まれるL-トリプトファンはセロトニンの前駆物質であり、抗うつ剤と併用するとセロトニン症候群を引き起こす可能性がある。
見逃されがちだが、L-トリプトファンを含む健康食品は意外と多い。
特にうつ病患者は倦怠感などの不定愁訴を抱えていることが多いため、そのような症状が改善したという事例が紹介されている健康食品を併用していることもあると思われる。
また、L-トリプトファンを必要とする症状として、うつや不眠を挙げている健康食品メーカーも存在する。
患者のなかには、健康食品は薬ではないと思い、インタビュー時に申告せず、薬剤師から「健康食品のなかには一緒に飲まないほうがいよいものもある」と伝えることで初めて話してくれる人もいる。
健康食品は患者自身が選び自発的に使用しており、なかには強いこだわりをもっている人もいる。
これを真っ向から否定すると、信頼関係を損ねることもあるため、患者の気持ちも尊重しつつ危険性を説明する心遣いも必要と思われる。
具体的には、健康食品のL-トリプトファンの含有量が不明なのでセロトニンの多量摂取によるセロトニン症候群につながる危険性があることや、SSRIの投与量の見極めに影響する可能性があることなどを説明し、納得したうえで中止する方向へもっていくとよいだろう。

スポンサーリンク

関連する記事

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」「時間は有限、努力は無限」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

スポンサーリンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ