2019年3月22日更新.3,398記事.5,982,483文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

男性にエディロールを使っちゃダメ?

スポンサーリンク


エディロールと男性骨粗鬆症

新発売されたエディロールカプセル。

骨粗鬆症を効能・効果とする活性型ビタミンD3製剤です。

アルファロール、ワンアルファより効果が高いらしい。

添付文書を読むと、

効能又は効果に関連する使用上の注意
1.本剤の適用にあたっては、日本骨代謝学会の診断基準等を参考に、骨粗鬆症との診断が確定している患者を対象とすること。
2.男性患者における安全性及び有効性は確立していない。

査定されるのかな。

でも、ボナロンなどのビスホスホネートにも同様の注意書きはあるけど、男性に使われています。

アルファロールにはこんな記載は無いし、問題無さそうですが。

男でも骨粗鬆症になる?

男性の骨量維持には、アンドロゲンとエストロゲンの両者が必要であるが、女性と異なり、加齢に伴うこれら性ホルモンの減少は緩やかで、骨吸収は著明には亢進しない。

むしろ骨芽細胞の分化、増殖に重要な成長因子や転写因子の作用低下、骨形成抑制因子スクレロスチン(sclerostin)の発現亢進、力学的負荷に対する反応性低下などによる骨形成低下を主とし、低骨代謝回転型の骨量減少を徐々に来たすのが典型的とされる。

また、飲酒や喫煙の影響も女性より大きいと思われるが、詳細は不明な点が多い。
高齢者では男女を問わずカルシウムやビタミンDの摂取不足、吸収低下、日光曝露不足などの結果、Caバランスが負になることや、運動量が低下することも関与する。

参考書籍:ファーマトリビューン2011.1

エディロールの特徴は?

エルデカルシトール。

活性型ビタミンD3製剤。

スポンサーリンク

慢性心不全の適応症をもつ薬剤は?

IMG_0670
薬剤師

下記の治療薬の中で添付文書上、慢性心不全の適応症をもつ薬剤はどれか。2つ選べ。
a. メトプロロール(商品名:ロプレソール錠等)
b. カルベジロール(商品名:アーチスト錠等)
c. エプレレノン(商品名:セララ錠)
d. インダパミド(商品名:ナトリックス錠等)
e. ロサルタン(商品名:ニューロタン錠等)

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 湿疹と発疹の違いは?
  8. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索