2018年10月21日更新.3,350記事.5,705,221文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ボツリヌス食中毒では便秘になる?

スポンサーリンク


ボツリヌス菌

ボツリヌス菌の出す毒素には強力な神経麻痺作用があり、そのために乳児の全身の筋が動かなくなることもあります。

消化管で増殖する細菌は、普通は下痢を起こしますが、ボツリヌス菌は腸管を麻痺させるので、むしろ便秘になります。

最も怖いのは、呼吸筋まで麻痺してしまい呼吸ができなくなってしまうことです。

赤ちゃんにハチミツを食べさせちゃダメ?

1歳未満の赤ちゃんにハチミツを食べさせてはいけません。

乳児ボツリヌス症の危険があるからです。

かつては離乳食として使われていたようですが。

ハチミツの中にボツリヌス菌の芽胞が混ざっていることがあります。

芽胞とは、菌が生存に適さない環境(高温、乾燥、栄養状態の悪化など)になると菌体内に作る硬い殻の構造物のことです。

芽胞の状態は休眠状態なので、増殖することはできません。

芽胞の状態だと通常の加熱などで滅菌することができません。

ボツリヌスが怖いのは菌本体ではなく、ボツリヌス菌が産生する毒素です。この毒素が筋肉を麻痺させて、呼吸筋も動かなくなり呼吸困難で死にます。

腸管がまだ未熟な赤ちゃんでは、このボツリヌス菌が繁殖しやすいので、乳児ボツリヌス症になりやすいです。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

検査値 調剤関連資料