更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

豚肉を生で食べちゃダメ?


スポンサードリンク

豚肉を生で食べちゃダメ?

豚肉を生で食べると、豚自体が保有している豚ヘルペスウィルスやトキソプラズマ、E型肝炎などの感染症にかかる恐れがあります。
更に、流通段階においては、カンピロバクター、リステリアほかの食中毒原因菌汚染の可能性があります。

豚レバーの生食は危険

朝日新聞デジタル:豚レバーの生食は危険 厚労省「牛の代用」に警鐘 – アピタル(医療・健康)

 豚の生レバーを一部の飲食店が提供している問題で、厚生労働省は4日、加熱を飲食店に指導するよう都道府県などに通知した。消費者が生で食べないよう注意喚起も求めた。豚を生で食べるとE型肝炎やカンピロバクター、サルモネラ菌による食中毒の危険があり、厚労省は「加熱が常識」としている。

 牛の生レバー提供が7月に禁止になり、都市部を中心に豚で代用する店もある。厚労省によると、飲食店が提供した豚のレバ刺しで、過去10年で少なくとも5件の食中毒が発生し、32人が発症している。

加熱が常識。

だよねえ。

提供する店が増えたら、食中毒も増えそう。

豚レバ刺し、豚ユッケ

朝日新聞デジタル:豚レバ刺し、危険な人気 牛禁止で注目、細菌感染の恐れ – アピタル(医療・健康)

 牛レバ刺しの提供禁止から3カ月。規制対象外のレバ刺しやユッケが、一部の店でひそかに人気を呼んでいる。素材は豚。生で出す店は、東京を中心に全国で100軒を超えると見られ、専門家からは病原性の細菌やウイルスへの感染を懸念する声が出ている。

 東京都心の歓楽街にある大衆酒場。名物の豚レバ刺しを目当てに連日、大勢の客が訪れる。店主によると、7月1日に牛レバ刺しが禁止された前後から注文が増えたという。豚レバ刺しを出すのは「モツ焼き」「焼きとん」と呼ばれるホルモン焼きの店が多い。一部の店は、牛レバ刺し禁止を機に豚に切り替えた。

 東京や大阪には、豚肉の刺し身を食べられる店もある。豚肉料理がメーンの大阪市内の居酒屋は、豚ユッケが看板メニューだ。

普通に考えて、牛より豚のほうが危険だと思うのですが。

豚肉はよく火を通さなきゃダメってママが言ってた。

でも、豚肉が特に危険ってことではないようで。

なぜ「豚肉は生で食べてはいけない!」といわれているの? web R25

「現在はほとんど見られませんが、かつては、トキソプラズマという原虫に感染している豚が多く見られました。トキソプラズマは、妊娠中の女性が感染すると、胎児の健康状態に悪影響を与えたり、悪くすると流産に至る場合もあります。そのためとくに“ダメ”な印象を与えたのだと思います。しかし、そもそも保健所は牛肉や鶏肉も含め、すべての家畜の生食を避けるよう呼びかけていますよ」

そのうち大手焼肉チェーンでも取り扱ったりして。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン