更新日:2015年10月22日.全記事数:3,129件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

男性にエビスタを使う?


スポンサードリンク

閉経後骨粗鬆症

エビスタの適応は「閉経後骨粗鬆症」となっているので、保険請求上、男性にエビスタを処方することはできません。

ラロキシフェンは選択的エストロゲン受容体モジュレーター(SERMs:Selective Estrogen Receptor Modulators)で、子宮や乳房等の生殖器には抗エストロゲン作用を示しますが、骨ではエストロゲン様作用を示し、骨吸収を抑制して椎体や大腿骨および全身の骨密度を増加させます。

成人男性の骨代謝を調節するホルモンは主にテストステロンですが、エストロゲンも重要な役割を果たしており、前立腺癌でゴナドトロピン放出ホルモン(GnRH)による治療などを受けている患者において臨床試験が行われています。

前部腰椎や股関節などの骨密度が増加した報告はありますが、明確なエビデンスやガイドラインはありません。

エビスタ

エストロゲン受容体を介して骨にはアゴニストとして作用し骨吸収を抑制、子宮・乳房にはアンタゴニストとして作用し、エストロゲン製剤のデメリットがカバーされる。

質疑応答 2008年6月

Q:エビスタ錠(ラロキシフェン塩酸塩)を男性に使用することはあるか?

A:ラロキシフェンは選択的エストロゲン受容体モジュレーター(SERMs:Selective Estrogen Receptor Modulators)で,子宮や乳房等の生殖器には抗エストロゲン作用を示すが,骨ではエストロゲン様作用を示し,骨吸収を抑制して椎体や大腿骨および全身の骨密度を増加させ,閉経後の骨粗鬆症に使用されている。成人男性の骨代謝を調節するホルモンは主にテストステロンであるが,エストロゲンも重要な役割を果たしており,前立腺癌でゴナドトロピン放出ホルモン(GnRH)による治療などを受けている患者において臨床試験が行われている。前部腰椎や股関節などの骨密度が増加した報告はあるが,明確なエビデンスやガイドラインはない。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク