2018年12月14日更新.3,343記事.5,772,518文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

タミフルは早く飲まないと効かない?

スポンサーリンク


発症後48時間以内

タミフルの添付文書には、

治療に用いる場合には、インフルエンザ様症状の発現から2日以内に投与を開始すること(症状発現から48時間経過後に投与を開始した患者における有効性を裏付けるデータは得られていない)。

2日以内に飲まないと効かない。
のかな。

インフルエンザ迅速診断検査を行って陽性と判明しながら、発症後48時間を過ぎているので効果は得られない、として抗インフルエンザ薬を処方しない医師も存在するが、それは誤りである。
48時間を過ぎた途端に効果が期待できなくなる訳ではなく、効果発現が徐々に弱くなるだけである。
48時間を過ぎていても、その時点で症状が改善に向かっている例を除いては抗インフルエンザ薬を投与すべきである。

タミフルのインフルエンザ治療効果に疑問

タミフル、インフルエンザ治療効果に疑問 医療ニュース yomiDr.-ヨミドクター(読売新聞)

 【ワシントン=山田哲朗】医学研究の信頼性を検証する国際研究グループ「コクラン共同計画」(本部・英国)は17日、インフルエンザ治療薬タミフルが重症化を防ぐ効果を疑問視する報告書を発表した。
 タミフルは世界で広く使われ、特に日本は世界の約7割を消費している。各国が将来の新型インフルエンザの大流行を防ぐため備蓄を進めており、その有効性を巡り議論を呼びそうだ。
 報告書は、製薬会社に有利な結果に偏る傾向がある学術論文ではなく、日米欧の規制当局が公開した臨床試験結果など1万6000ページの資料を分析。
 タミフルの使用で、インフルエンザの症状が21時間ほど早く収まる効果は確認されたものの、合併症や入院を防ぐというデータは見つからなかった。
 報告書は「当初の症状を軽減する以外、タミフルの効果は依然として不明確」と結論、「副作用も過小報告されている可能性がある」と指摘した。
(2012年1月18日 読売新聞)

製薬会社に有利な結果に偏る傾向がある学術論文ではなく、日米欧の規制当局が公開した臨床試験結果など1万6000ページの資料を分析。
国が分析すれば正しいというわけでも無いだろうけど。

各国の経済状況が厳しいから、タミフル備蓄しておく余裕が無くなったというだけかも。
リレンザやイナビルも効果なし、ってことになるのかな。

重症化を防ぐというエビデンスは無いにしても、早く治るというメリットはあるわけだから、使いたいという患者さんは多いだろう。
保険適応外になるかも知れないけど。

遅れても投与を

asahi.com(朝日新聞社):タミフル遅れても投与を A09年型インフル – アピタル(医療・健康)

 インフルエンザA09年型の感染者には、遅くなっても抗ウイルス薬タミフルの投与を――。そんなことを示す研究を国立国際医療研究センターの工藤宏一郎医師らがまとめ、米科学誌プロスワンに発表した。タミフルの投与は発症後2日以内が望ましいとされている。
 工藤医師らは、2009年に大流行したこのインフルエンザの発生国メキシコの国立病院と協力、症状とタミフル投薬後の経過を442人分の診療記録で調べた。
 その結果、発症から2日以内にタミフルを投与された患者では重症肺炎の割合は2.2%と低く、早期投与が効果的であることが裏付けられた。しかし、発症から2日以降の投与開始でも、重い症状を免れた患者が一定数いた。メキシコでは発生当時、受診が遅れ、平均的なタミフルの投与時期は発症後5日だった。
 工藤医師は「たとえ遅れても、飲んでもらう価値があることが裏付けられた」と話している。

インフルエンザA09年型に限らず、発症から2日以上過ぎてても、検査して陽性だったら、処方されますけどね。
いつ発症したのか、なんて明確にわかるものでも無いだろうし。

早くタミフルを飲んだほうが死亡率が低い?

asahi.com(朝日新聞社):新型インフル、早期投薬で死亡率に差 横浜の医師ら結論 – アピタル(医療・健康)

 新型の豚インフルエンザによる日本の死亡率が世界的に極めて低かったのは、48時間以内に治療を受けた患者が多かったためだ。けいゆう病院(横浜市)の菅谷憲夫医師らのチームが国内で1千人の小児患者を分析してこう結論づけた。3日から香港で開かれるインフル対策の国際会議で発表する。
 昨年6月から今年1月までに国内25病院に入院した小児の1千人分(平均年齢6.4歳)を調べた。亡くなったのは1人。症状は65%が息ができなくなるなどの呼吸器障害で、26%が脳症やけいれんなどの神経に障害が出るものだった。9%は脱水症状。
 ほぼ全員の984人が抗ウイルス薬を飲んでいた。症状が出てから抗ウイルス薬を飲むまでの時間がわかった667人では、48時間以内に薬を飲んでいたのは89%だった。このうち29%が12時間以内、38%が12~24時間以内と、さらに早い時期に飲んでいた。
 米国では48時間以内は39~51%にとどまった。抗ウイルス薬を飲んでいた小児の割合自体も75~79%と低かった。アルゼンチンは48時間以内が12~13%だった。
 子どもから大人までの全体の死者数は米国が推計約1万2千人に対し日本は約200人と少ない。厚生労働省によると、人口10万人あたりの死亡率は、米国3.96(推計)、カナダ1.32、メキシコ1.05。日本0.16だった。
 菅谷さんは「医療水準が変わらない米国などでは薬を飲み始めるのが発症から何日もたってからという例が少なくない。死亡率の差は薬を飲む時期が早かったとしか考えられない」と話している。

日本の死亡率の低さは、タミフルやリレンザをバンバン使うからだ。
アメリカもそうしよう。

となったら、タミフルやリレンザは品薄になってしまいますね。
メキシコで流行開始したから、アメリカやカナダで死者数が多くて、離れ小島の日本で少ない、ってことでもないのかな。
こういう情報があると、医師側はタミフルを使いやすくなりますね。

スポンサーリンク

コメント

  1. コメントありがとうございます。
    インフルエンザにリバビリン、なるほど、効くんですね。
    確かに、もったいないですけどw
    貴重な情報ありがとうございます。

    yakuzai:2012/1/21

  2. イナビルによる パンデミックが懸念・・・?
    1回の吸入だけで症状が軽減されるため
    ウイルスキャリアーであるにもかかわらず
    街に繰り出す輩が蔓延っているみたいです。
    これって 医者の責任? それとも 薬剤師の責任?

    通りすがりの薬剤師:2012/1/19

  3. タミフルの輸出が日本優先に・・・
    諸先進国ですらインフルエンザ判定キット等の導入が
    日本ほどでないみたいですから!
    判定ができず、リバビリンを使用したケースもあったみたいですよ 某 お隣の大国で・・・・・
    相当なお金持ちでないと インフルエンザに
     リバビリンは・・・・・ もったいない!!!

    通りすがりの薬剤師:2012/1/19

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 11/27 デパス0.25mg? (ジョン) 0.25役に立ってます。 過眠症でモディオダール服用し、副...

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ