2019年2月20日更新.3,370記事.5,924,009文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

アトピーは治る?

スポンサーリンク


成人型アトピー性皮膚炎

乳児から幼少児期に発症したアトピー性皮膚炎は、その大部分が成人期までに自然消退するといわれているように、多くの場合、アトピー性皮膚炎は成長とともに皮膚が丈夫になれば治る病気である。

したがって、ADの治療の目標の一つは、適切な治療により症状の良好なコントロールを維持するよう心がけ、成人までもちこさないことにあるといえます。

成人のアトピー

従来、アトピー性皮膚炎は、乳幼児期に発症し、成長と共に自然寛解していくものと考えられてきた。

しかし近年、思春期以降も症状が遷延したり、成人になってから発症する「成人型アトピー性皮膚炎」の患者が増加している。

増加の理由は明らかでないが、患者が都市部や先進国に多いことから、心理的ストレスを含めた社会環境の変化が関与していると考えられている。

もっとも、成人型であっても基本的な治療方針は小児の場合と変わらない。

具体的には、生活指導では、食事やアレルゲンや環境アレルゲン(ダニやハウスダストなど)の除去と、皮膚乾燥によるバリアー障害を防ぐためのスキンケアが中心となる。

また薬物療法では、外用保湿剤、ステロイド外用剤(もしくは外用の免疫抑制剤)、抗ヒスタミン剤、抗アレルギー剤などが、患者の病態に合わせて使用される。

脱毛でアトピー改善?

レーザー脱毛をすると、カミソリで毛を剃る際に皮膚を傷つけることが無くなるのでアトピーの症状が治るという話がありました。

アトピーの患者さんでレーザー脱毛なんてしないほうが良いんじゃないかと思っていましたが、違うのですね。

医療レーザー脱毛ではレーザーの刺激によって皮膚の赤みやかさぶたが出来る可能性がまれにあり、アトピーの場合にはその可能性が若干高くはなりますが、基本的にはアトピーが悪化していなければ、脱毛は可能です。

参考書籍:日経DI2002.4

スポンサーリンク

ジゴキシンの血中濃度を上昇させる循環器用剤は?

IMG_0670
薬剤師

下記の循環器用剤のうち、添付文書上で「ジゴキシンの腎排泄が抑止され血中濃度が上昇する」との記載があるものはどれか。2つ選べ。
a. フロセミド
b. トルバプタン
c. エナラプリル
d. アミオダロン
e. ビソプロロール

先生

答えは↓

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事(月間)


リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

SNS

検索


スポンサーリンク