更新日:2017年1月31日.全記事数:3,079件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

乾癬で辛いのは症状よりも周囲の目?


スポンサードリンク

乾癬は感染する?

乾癬とは皮膚において表皮の新陳代謝が亢進する疾患である。
表皮が新しく生まれ変わるまでに要する期間は通常は約1ヵ月半だが、乾癬の病変部ではわずか約4日に短縮しており、病変部からは鱗屑が剥がれ落ちる。

乾癬は症状により、尋常性乾癬、関節症性乾癬、乾癬性紅皮症、膿疱性乾癬、滴状乾癬に大別され、その9割は尋常性乾癬である。
膿疱性乾癬など重症な場合は命にかかわることもあるため、入院治療が必要となる。

乾癬の明確な原因は不明であるが、原因の一つとしてストレスや食生活などが指摘されており、近年の食の欧米化に伴い、わが国でも乾癬患者は増加している。
乾癬は痒みや痛み以上に、その見た目から、精神的な苦痛を感じる患者も多く、患者のQOLは身体的・精神的に大きく障害されている。

また、欧米では乾癬の罹患数は2~4%ほどであるのに対し、わが国では0.1%と少ないため、認知度も低い。
そのため、カンセンという疾患名から、「感染する、うつる」疾患だと誤解している人が多い。

しかし、乾癬は決して感染する疾患ではない。
遺伝を心配する声も少ないが、日本で遺伝発症する確率は約4%であり、遺伝性が明らかでない疾患でも同程度の確率になるため、過度に心配する必要はない。

乾癬を正しく理解し、過剰な心配や患者に対する偏見を払拭していく必要がある。

参考書籍:日経DI2012.1

周囲の目を恐れる

乾癬患者は自己嫌悪感(62%)、親密な関係を持つことに対する不安(40%)、度々の自信喪失(50%)に日々悩まされ、中等度~重度の乾癬患者の約3分の1は他人の目を気にしながら人生における重要な決定をしてきたと回答した。また、同じく3分の1の患者が乾癬のために仕事の生産性が低下する日が多々あると回答していた。中等度以上の乾癬患者 約半数が身体問題より周囲の目を恐れる 精神的負担明らかに 国内ニュース ニュース ミクスOnline

思春期のニキビみたいなものですね。

壮年期のハゲみたいなものですね。

そんなものと一緒にしてほしくないと、乾癬患者は思うかな。

ニキビとかハゲなら、周りから見てはっきりそれとわかりますが、乾癬に対して理解のある人は少ない。

伝染病のように、触ったらうつるんじゃないか、とか、思われがち。

乾癬=感染、と連想しがち。

乾癬の患者さんは、自分が乾癬であることを周りに知られないように人しれず努力している。

床屋で頭のフケ(鱗屑)をみられること、団体旅行でみんなと一緒に入浴することなどは、患者さんにとっては大きなストレスである。

乾癬は、生命予後は良好だが、他者からの視線など、患者さんには非常に気になる社会的な疾患であることを、決して忘れずに対応する必要がある。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
薬剤師に役立つ書籍

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク