更新日:2017年4月3日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

リザベンで膀胱炎?


スポンサードリンク

リザベンと膀胱炎

リザベンの副作用に膀胱炎様症状というのがある。

膀胱炎様症状
頻度不明
頻尿,排尿痛,血尿,残尿感等の膀胱炎様症状があらわれることがある。観察を十分に行い,このような症状があらわれた場合には,直ちに投与を中止すること。

リザベンはケミカルメディエーター遊離抑制薬に分類される抗アレルギー薬。
最近は、ケロイドの治療くらいでしか見かけませんが。

リザベンでなぜ膀胱炎になるのか。
わかりませんが、次の3つの説があるという。

1)アレルギー反応説
2)トラニラストの代謝物の毒性説
3)免疫力の低下による細菌感染

本剤による膀胱炎様症状,肝機能障害が出現する場合には,末梢血中好酸球増多を伴うことが多いので,本剤投与中は定期的に血液検査(特に白血球数・末梢血液像の検査)を行うことが望ましい。好酸球数が増加した場合には,十分な経過観察を行うこと。

小児のやけど痕の治療などで継続して服用しているお子さんはいますが、定期的な採血なんてしてなさそう。

リザベンによる膀胱炎様症状の前兆を把握するも放置

薬局では、膀胱炎の初期症状を伝えて、何か気になることがあれば連絡するよう対応する。
尿量が増えるくらい大したことない、と思いがちですが、重い副作用に至る可能性があるので要注意。
でも、減量して続けるという方法でこの副作用が回避できるのかは疑問。
しかし、これといった代替薬も無い薬なので、患者の希望があれば投与続ける可能性もあるのかな。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン