更新日:2016年12月21日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

てんかんで不思議の国のアリスになる?


スポンサーリンク

精神発作

てんかんの精神発作という発作があります。
•言葉がでない
•以前体験した景色と感じる(デジャブー)
•見ているものが小さく(遠くにあるように)見えたり、大きく(近くにあるように)見えたりする
例えば、周りの景色が、突然今までに見たことも無いような疎遠な景色として感じられるジャメヴュ感覚、ないしは逆に、とても慣れ親しんだ懐かしい景色として感じるデジャヴュ感覚などです。
また、周りの動きが突然ゆっくりとスロー・ビデオを見ているように感じられたり、逆に急に早回しのビデオを見ているように感じられたりする、時間間隔の異常。
物が突然小さく見えたり、逆に大きく見えたりすることもあります。
時間間隔や大きさの感覚の異常については、不思議の国のアリス症候群と呼ばれています。

不思議の国のアリス症候群

不思議の国のアリス症候群とは、知覚された外界のものの大きさや自分の体の大きさが通常とは異なって感じられることを主症状とし、様々な主観的なイメージの変容を引き起こす症候群である。
この症候群の名前は、ルイス・キャロルの児童文学『不思議の国のアリス』で薬を飲んだアリスが大きくなったり小さくなったりするエピソードに因んで、1955年にイギリスの精神科医トッドにより名付けられた。byウィキペディア
側頭葉てんかんでは比較的よく見られる発作現象です。

スポンサーリンク

コメント

  1.  治療法も入れてくれるといいです。

    両津 勘吉:2014/1/28

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク