更新日:2016年12月21日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

インスリン注射は最終手段?


スポンサーリンク

早めのインスリン治療に効果

隠れ糖尿病 放置で悪化…早めのインスリン治療に効果 (産経新聞) – Yahoo!ニュース

 糖尿病患者は国内で900万人以上といわれる。食後、急激に血糖値が上がる「隠れ糖尿病」は、通常の健康診断では見つかりにくい。専門医は「HbA1cの値が5・5%以上なら、ブドウ糖負荷検査を受けてほしい」と話している。

 ◆健康診断は「正常」

 「健常な人の場合、血糖値はおおよそ食後60分をピークに下がり、1デシリットル当たり140ミリグラムを超すことはない」と話すのは、しんクリニック(東京都大田区)の糖尿病専門医、辛浩基(しん・こうき)院長。隠れ糖尿病とされるタイプは、食後に基準を超す高血糖状態が続き、時間がたつと正常値に戻る。職場などでの健康診断は多くが空腹時の採血検査のため、隠れ糖尿病は見落とされがち。明確な自覚症状がないため放置してしまい、重症化する人も多い。

 「痛くもかゆくもないから、つい暴飲暴食を重ねてしまった」。都内に住む設計士、原静男さん(72)はこう振り返る。15年近く糖尿病と付き合ってきたが、仕事が多忙で出張も多く、食事はコントロールできない。病状は悪化し、2年前に辛院長のクリニックを訪ねたとき、血糖値は500以上、HbA1cは12%(JDS値、以下同)。空腹感が続くが食べてもやせる。75キロあった体重は65キロになっていた。

 ◆持効型を1日1度

 糖尿病にはいくつかの治療法があるが、「仕事が忙しく、入院はできない」という原さんに、辛院長は約24時間効果が続く持効性のインスリンと経口薬を組み合わせたBOTという治療法を提案。朝に1度の注射と朝と夜に経口薬を併用する。生活習慣によって膵臓(すいぞう)の機能が低下する2型糖尿病では、早めのインスリン補給によって膵臓の負担を軽くすることで、失われた機能を取り戻すことができる場合がある。

 「昼間は仕事で煩わしい。注射は朝だけなので続けられた」と原さん。夕食を家で食べ、1日8千歩以上歩く。その結果、HbA1cは2年弱で6・4%に改善。1日に3度注射をしていた頃は常に心配だった低血糖の発作ともほぼ無縁だ。

 辛院長は「インスリン注射と聞くと『もう終わり』と思う人は多い。だが、大きく壊れた車を直すのは大変でも、早いうちに整備すれば長く乗れる。早めに専門医に相談してほしい」と話している。

会社の健康診断にもHbA1cがあればいいのにね。

自分の食生活とか振り返ると、いつ糖尿病になってもおかしくないな。

インスリン忌避

インスリン注射を使うことに対して抵抗を持つ患者さんが多くいます。

インスリンを使う患者は糖尿病の末期、インスリン療法は最終手段というイメージ。

確かに以前はそうでした。

インスリンは最終手段。

膵臓からインスリンがほとんど出なくなってからインスリン開始。

しかし、この考え方は変わってきており、最近は2型糖尿病でも早い段階からインスリン療法を行うケースが増えています。

BOT

最近、入院してないけどインスリン注射が処方される、というケースがよくみられる。

BOT(Basal supported oral Therapy)とは、服用中の経口糖尿病薬をそのまま継続しながら、持効型インスリン製剤で不足した基礎分泌のインスリンを補う治療法です。

これまでは、インスリン療法の導入に当たっては、経口糖尿病薬を中止して、入院で行うのが一般的でしたが、BOTの普及により外来での導入が容易になりました。

持効型インスリン製剤

持効型インスリン製剤の利点

①作用持続時間が24時間であるため、1日1回注射で治療が可能
②明らかなピークが無いため、低血糖(特に夜間の低血糖)のリスクが低い
③個体内変動が少なく、再現性が高いため朝食前の空腹時血糖値が安定する
④撹拌する必要がない

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク