2017年1月21日(土)更新.3,233記事.4,963,441文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

妊娠中はチラーヂンS増量する?

スポンサーリンク


甲状腺機能低下症と妊娠

胎児の甲状腺が発達する前に、母体の甲状腺ホルモンが不足すると、胎児の甲状腺に問題がなくても出生児の精神神経学的な発達が遅れるという知見がある。

そのため、甲状腺機能低下症の女性で妊娠が判明したら、より積極的に治療が行われる。

一般に、甲状腺機能低下症に対しては、レボチロキシンナトリウム(T4)の補充が行われる。

妊娠後、母体の甲状腺ホルモンは胎盤を通過し、胎児にも移行する。

この際、十分な量の甲状腺ホルモンの移行が胎児の発育に不可欠である。

健常な女性では、妊娠初期に甲状腺ホルモンの分泌量が増加する。

これは、この時期、胎児の甲状腺がまだ不完全であり、甲状腺ホルモンの不足分を補うことが目的である。

胎児自身の甲状腺ホルモンが発達する妊娠12週目あたりまでは、非妊娠時に比べて甲状腺ホルモンの需要量が30〜50%増加する。

参考書籍:日経DI2011.8

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

最新のコメント