2017年1月1日日曜更新.3,290記事.5,379,679文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

エモリエント効果とモイスチャーライザー効果

スポンサーリンク


保湿剤のエモリエント効果とモイスチャライザー効果

保湿剤には、エモリエント効果と、モイスチャライザー効果を有するものの2つがあります。

エモリエント効果とは、外用剤そのものが皮膚表面に被膜を作り、皮脂膜の代用をする効果のことです。
表皮に油脂膜をつくることで水分蒸発を防ぎ、角層を柔らかくする。

代表的な外用剤としてはワセリンがあります。

一方、モイスチャライザー効果とは、外用剤に含まれる水分と結合する成分が、角質層内で水分保持を行う効果のことです。
モイスチャライザーは天然保湿因子(NMF)など水分を保持する作用を持つヒューメクタントを含み、NMFを補うことで保湿作用を発揮する。

具体的には、尿素製剤、ヘパリン類似物質、といった製剤があります。

モイスチャライザーである尿素製剤やヘパリン類似物質含有製剤は2週間連用した場合では、エモリエントの白色ワリンに比べて、有意に保湿効果が高い。

どのタイプの保湿剤を選ぶかは、塗り心地、価格、合併症の有無などによりケースバイケースです。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 検査値 調剤関連資料