更新日:2015年10月22日.全記事数:3,130件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ポンタールシロップ食前服用?


スポンサードリンク

嚥下痛

ポンタールみたいなNSAIDsは食後服用が常識。

しかし、嚥下痛を抑える目的で使用する際には、食前、つまり空腹時に服用せざるを得ず、NSAIDs潰瘍のリスクが高くなる。

食道癌と嚥下痛

食道癌は、健康診断や人間ドックのときに、内視鏡検査などで発見されることもある。

無症状で発見された食道癌は治る確率が高い。

初期には、食べ物を飲み込んだときに胸の奥がチクチク痛んだり、熱いものを飲み込んだときに染みるように感じることがある。

しかし癌が少し大きくなると、このような感覚を感じなくなるため、受診の機会を逃すことも少なくない。

そして進行するにつれて、狭窄感や嚥下困難の症状が現れてくる。

食道癌の治療は、外科療法を中心とし、術前・術後に化学療法や放射線療法が行われる。

狭窄感や嚥下困難の症状は、摂食に影響を与え、低栄養状態に陥らせる要因となる。

低栄養状態になると、手術後の傷口閉塞の遅延などを招き、治療計画に重大な影響を与える恐れがある。

そのため、食事の際に、狭窄感や嚥下困難の症状を和らげて、食べられるようにすることが大切である。

参考書籍:日経DI2012.8

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク