2019年3月20日更新.3,396記事.5,979,125文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ラックビー微粒Nは分包しちゃダメ?

スポンサーリンク


ラックビーの吸湿性

ラックビー微粒Nの添付文書には、

本剤は生菌製剤であるので、吸湿に注意すること。

特に本剤をグラシン紙等の包材に分包して投薬する場合には、気密性の高い容器に入れ、湿度の低い場所に保存すること。

と、書かれています。

これは、25℃、湿度60%の条件でグラシン紙に分包した場合、2週間後に生菌数が約1万分の1に減少したとの安全性試験の結果によるという。

ダメじゃん。

しかし、ほかの整腸剤でも同じような問題はあるらしい。

薬局では、瓶に保管してますが、使用頻度は少ないので、湿気でダメになっている可能性もありますね。

でも、整腸剤なんて効いてるか効いてないかわからないので、たとえラックビー微粒Nが他の薬と混合で30日分処方されていたとしても、疑義照会なんてしないかも。

乾燥剤を入れたり、冷蔵庫に保管してもらったりで対応するしかないんかな。

ビオフェルミンの吸湿性

一包化:本剤は吸湿しやすいため、変色や生菌数が減少する恐れがございますので、用時調整で約2週間を目安にご使用ください。

スポンサーリンク

誤嚥性肺炎予防に適した降圧薬は?

IMG_0670
薬剤師

嚥下機能が低下している高齢者に対して高血圧の薬物治療を行う際、「誤嚥性肺炎の予防」という観点から最も適した降圧薬は下記のうちどれか。
A. ARB
B. ACE阻害薬
D. Ca拮抗薬
D. β遮断薬
E. 利尿薬

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

yakuzaic
名前:yakuzaic
出身大学:ケツメイシと同じ
生息地:雪国
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう byカルテット

人気の記事

  1. 粉砕してはいけない薬一覧
  2. モーラステープを小児に使っても良いか?
  3. 配合不適・配合注意一覧
  4. 一包化に適さない薬一覧
  5. 柴胡加竜骨牡蛎湯はハイリスク薬?
  6. PPIの処方は8週間まで?
  7. 患者が使い残した麻薬はどう処分する?
  8. 湿疹と発疹の違いは?
  9. ゲルとゾルの違いは?
  10. ヒルドイドクリームとソフト軟膏の違いは?
  11. ユベラとユベラNの違いは?
  12. タミフルは5日分飲みきらなきゃダメ?
  13. レセプト摘要欄に記載する事項
  14. ベルソムラを粉砕してもいいか?
  15. コンタクトレンズしたまま点眼してもいい?
  16. リリカ1日1回はダメ?
  17. 処方せん同日受付は受付1回?
  18. ジスキネジアとジストニアとアカシジアの違いは?
  19. リリカを急に止めてはいけない?
  20. 塗り薬は混ぜちゃダメ?

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

検索