更新日:2015年10月22日.全記事数:3,117件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

ドボネックスを顔に使っちゃダメ?


スポンサードリンク

ドボネックスの使用部位

ドボネックスを顔に塗ると、口や鼻の周辺に刺激を感じるなどの副作用が表れることがあります。

ドボネックスの添付文書には「顔面に使用しないこと」と記載されています。

この記載はほかの外用活性型ビタミンD3製剤には見当たりませんが、同様に注意は必要かと思います。
ドボネックスはほかのビタミンD3製剤と比べて特に刺激が強いらしい。

オキサロール軟膏を顔に使っている患者はいたなあ。

乾癬の好発部位

乾癬の症状が出る部位としては、肘頭、膝蓋などの四肢伸側や腰・臀部、被髪部、頭髪の生え際などの外的物理的刺激が加わることの多い部位は好発部位となっている。

顔に症状が出ることは少ないようなので、ドボネックスが顔に処方されることは少ない、かな。
しかし、頭髪の生え際は好発部位だから、頭への使用は指示されるかも知れない。
頭は顔じゃないから大丈夫、かな。

ドボネックスの特徴は?

細胞増殖抑制・細胞周期調節・細胞分化誘導作用。

全身への影響が少なく、著明かつ速効性。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

お気に入りリンク

添付文書(PMDA)
Mindsガイドラインライブラリ
健康食品の安全性・有効性情報
管理薬剤師.com
DIオンライン