更新日:2015年10月22日.全記事数:3,091件

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

耳を引っ張ると目が覚める?


スポンサードリンク

眠気解消法

深夜の五輪観戦による眠気解消法 耳を引っ張るのが効果的(NEWSポストセブン) – goo ニュース

 日本人選手の活躍によりテレビから目が離せないロンドン五輪。深夜の中継を見て、睡眠不足で仕事に行く人も多いのでは? そうなると困るのが仕事中に急に襲ってくる眠気だ。手軽に解消する方法はないのだろうか。快眠セラピストの三橋美穂さんに聞いた。

 * * *

 まず効果的なのが、目の運動だという。

「眼球をキョロキョロ動かすと脳に刺激がいくので、眠気がなくなりやすいです。ぐるりと円を描くように眼球を3、4回まわしてみてください」(三橋さん・以下同)

 耳を引っ張る方法もある。三橋さんが講演などで眠りに誘うエクササイズの後、眠りから覚めさせるために行っている方法を教えてくれた。

「左右の耳を同時に行います。耳の上のほうを親指と人差し指でつまんで上にグーッと引っ張ってから、指をピッと離します。次に、耳のふちの真ん中をつまんで横に引っ張って、離す。最後に、耳たぶを持って下に引っ張ってから離します。耳にはツボが集中しているので、耳を刺激をすることによって血流がよくなって、目が覚めやすくなります」

 ほかには、アロマを使うことでも眠気がスッキリするそうだ。

「ローズマリーやペパーミント、レモンなどの香りがよく効きます。アロマオイルをティッシュに垂らして嗅いだり、マスクにふくませておくのもいいですし、携帯用のスプレーで持ち歩けば、いつでも使えます。本能の脳”と呼ばれている大脳辺縁系に働きかけるのが香りの特徴なので、香りを嗅いだだけでも眠気の解消はできるんです」

 いずれも職場や自宅で簡単にできる方法ばかり。さっそく試してみてはいかが?

さっそく試してみました。

眠い。

その瞬間は目が覚めた気になるけど、しばらくするとまた睡魔が。

やっぱ寝ないとダメだな。

わさびで目が覚める?

わさび警報装置がイグ・ノーベル ユーモアあふれる研究 – 47NEWS(よんななニュース)

 【ケンブリッジ共同】ユーモアあふれる科学研究などに贈られる「イグ・ノーベル賞」の授賞式が29日、米マサチューセッツ州ケンブリッジのハーバード大で開かれた。わさびのにおいがする気体を噴射して聴覚障害者に火災を知らせる警報装置を開発した田島幸信・香りマーケティング協会理事長(57)、今井真滋賀医科大講師(49)ら日本人7人が化学賞を共同受賞した。
 日本人の受賞は5年連続。今回は「火災など緊急時に眠っている人を起こすのに適切な空気中のわさびの濃度発見と、これを利用したわさび警報装置の開発」が授賞対象となり、「非常にユニークかつ実用的」と評価された。

わさびのにおいで目が覚める。

それを応用して火災報知機に使うとは、なるほど。

目覚まし時計とかにも使えそう。

買わないけど。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
座右の銘:継続は力なり、失敗は成功の母
follow us in feedly

リンク

薬剤師に役立つリンク集
医薬品医療機器総合機構(新薬・公知申請)
添付文書(PMDA)(添付文書)
社会保険診療報酬支払基金(診療報酬関係通知)
Minds医療情報サービス(ガイドライン)
ミクスOnline(ニュース)

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク