2018年12月12日更新.3,341記事.5,764,910文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

にきびとおできの違いは?にきびは青春のシンボル

スポンサーリンク


中年のニキビ

若い人にできるのが「にきび」で中高年の人にできるのが「おでき」と冗談で言われたことがあります。

にきびは青春のシンボル、なので。

簡単に言えば、皮脂の分泌物が毛穴に詰まって炎症を起こしたものが「にきび」、毛穴に菌が入り化膿した物が「おでき」です。

若くなくてもニキビはできます。

青春のシンボル

青春のシンボル 薬事日報ウェブサイト

◆青春のシンボルとも言われるニキビ。医学的には尋常性ざ瘡という慢性の病気で、顔面に現れると瘢痕が残ることもあり、患者のQOLに深刻な影響を与える疾患といえる。思春期の子どもにとっては、心理面への影響が少なくない
◆きちんと処置をすれば治る皮膚の病気だが、適切な処置が遅れると“後悔先に立たず”になりかねない。日本ではニキビ治療の受診率は欧米に比べて顕著に低く、保険治療が効かない韓国よりも下回っている
◆某メーカーが行った中高生と母親約2000人を対象とする意識調査では、中高生では「病院に行きたいが、お金がかかるので親に言い出しにくい」、母親側は「子どもに任せている」「放っておけば治ると思う」といった声が結構多い
◆ニキビで嫌な思いをした(している)経験や、それによるいじめで不登校になるケースもある。だが、ほとんどの親がそうした子どもの悩みを認識しておらず、親子間の意識で大きな乖離があることが分かった。ニキビ治療には親子間のコミュニケーションも重要となる。

中高生のころは、ニキビと髪型が最大の関心事でした。

大人になると、自分でもくだらないことを意識していたなあ、と思い返します。

子供がお小遣いで病院にかかるのは難しいですね。

たかがニキビと、軽く見ないように。

ニキビの無い人

「本邦における尋常性ざ瘡のアンケートによる疫学的調査成績」によると、思春期を終えるまでに、尋常性ざ瘡に罹患する人は90%を超えています。

残りの10%はニキビをつぶす楽しみを知らない人たちなのですね。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 11/27 デパス0.25mg? (ジョン) 0.25役に立ってます。 過眠症でモディオダール服用し、副...

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ