更新日:2015年11月23日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

乳酸菌は腸まで届かない?


スポンサーリンク

乳酸菌は胃酸で死滅する?

口から入れる乳酸菌は、胃酸や胆汁により、大半が死滅してしまいます。

しかし、乳酸菌を取り入れることは、効果があります。

一部の乳酸菌は腸にまで届き、乳酸や酢酸を作り出して、酸に弱い悪玉菌を退治します。

また、死滅した乳酸菌も、食物繊維と同じように、善玉菌の死骸を排出する働きをします。

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いは?

最近よく耳にする植物性乳酸菌。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌とは違うのでしょうか?

動物の乳を栄養分として増殖する乳酸菌を動物性乳酸菌、植物に含まれるブドウ糖などを栄養分として増殖する乳酸菌を植物性乳酸菌と呼んでいるそうです。

植物性乳酸菌は、塩分や酸度が高く、低温で、栄養が少ないという過酷な状況でも育ちます。

つまり、酸度の高い胃液や腸液の中でも生存可能ということ。

動物性乳酸菌に比べて、腸で生き抜く力が強いのが特長です。

確かに味噌や醤油、漬物など、日本人が昔から食べてきたものに含まれる乳酸菌のほうが、ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌よりも日本人に合っているような気はします。

カルピスは乳酸菌飲料?

カルピスは乳酸菌飲料です。
「カルピス」の主な原料は、乳酸菌と牛乳です。

乳酸菌の主な働きとして、整腸作用、免疫賦活作用、美肌作用、安眠作用などが挙げられます。

しかしパッケージには、乳酸菌飲料(殺菌)と書かれている。
「カルピス」は、できたてのおいしさを保つために、最後に加熱処理をし、密封しています。

このとき、乳酸菌自体は死んでしまいますが、乳酸菌がつくりだした乳酸の作用により、おなかの環境を整えたり、発酵によってつくられたカラダによい成分や牛乳の成分が、より消化吸収しやすいカタチになっているという特性には、変わりがないという。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク