更新日:2016年12月21日.全記事数:3,169件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

鉄剤が苦手な人?吐き気など消化器症状への対処法


スポンサーリンク

鉄剤で吐き気

貧血のとき処方される鉄剤。
鉄分の必要量の多い妊婦さんにもよく処方されます。

鉄剤を飲むと気持ち悪くなる患者さんが多いです。
妊婦さんだとつわりの吐き気もあってさらに気持ち悪くなります。

飲んでいるうちに慣れてくるので、初めは少量から飲ませるという方法もあります。
また、食直後に飲んだほうが胃に対する刺激が少ないのでいいです。

あとビタミンCは鉄の吸収を促進し、胃腸障害を強めることがあるので、食後のフルーツのあとに鉄剤を飲むことは避けましょう。
逆にお茶で飲むと鉄剤の吸収を妨げるのでいいかも知れません。

鉄剤による消化器症状

鉄剤は消化管を刺激するために悪心、嘔吐、腹痛、食欲低下といった胃腸障害を起こす頻度が高い。

便秘、下痢、腹部膨満感、が表れることもある。

ただし、1週間程度服用を続けると症状が改善することが多いので、可能であれば服用を継続する。

副作用症状がひどいときは、鉄の吸収が若干落ちるが、服用時点を空腹時から食後や就寝前にすると軽快することがある。

このほか、胃腸薬か、吸収は低下するが制酸剤を併用する、投与量をいったん減らして再度増量する、といった対応が取られることもある。

なお、緑茶などに含まれるタンニン酸が鉄と結合するが、これによる吸収阻害は臨床上はあまり問題にならない。

鉄剤と一緒にお茶を摂取しなければ、お茶の制限は必要ない。

鉄剤で便秘?

鉄剤の服用で便秘になるというのはよく知られている。

妊婦さんなんかで、貧血気味で鉄剤が処方される方もいますが、妊娠すると便秘気味にもなるので、鉄剤を飲むと便秘がさらに悪化。
なんてことも。

あるいは、便秘がちで痔になり、痔出血などで鉄剤が処方されたりした患者が、鉄剤を飲んで便秘がさらに悪化。
とか。

女性に対して「便秘になることがあります」なんて言うと、コンプライアンス下がりそうで、なかなか言いづらい副作用ではある。

妊婦の貧血に漢方薬?

妊娠中の貧血には鉄剤の使用が勧められますが、便秘や悪心が出現して服用できない場合には漢方治療が選択肢となります。

十全大補湯、加味帰脾湯を用いると鉄剤の効果が高まり、また、当帰芍薬散による利水と補血を行うと鉄欠乏性貧血に効果があると考えられてます。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク