2018年9月18日更新.3,327記事.5,530,374文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

イレッサの副作用予防にセルベックス?

スポンサーリンク


間質性肺炎とセルベックス

asahi.com(朝日新聞社):イレッサ副作用、胃薬で抑えられる可能性 慶大など実験 – アピタル(医療・健康)

 肺がん治療薬イレッサが引き起こす副作用の間質性肺炎が、一般に広く使われている胃薬のセルベックスで抑えられる可能性があることが慶応大学薬学部の水島徹教授らの研究チームの実験でわかった。米科学誌プロスワンに掲載される。
 イレッサの投与で起こる副作用の間質性肺炎は、肺が繊維化して硬くなり、呼吸ができなくなる病気。研究チームが副作用が起こる仕組みを調べたところ、イレッサの投与により、ストレスに対して細胞を守る働きをしているたんぱく質「HSP70」が減ることを発見。さらに、HSP70の減少により、副作用の原因である肺の繊維化が起こることを明らかにした。
 一方、胃炎や胃潰瘍(かいよう)の治療薬として使われているセルベックスは、HSP70を増やすことがすでに分かっていたが、イレッサを事前に与えたマウスにセルベックスを投与すると、間質性肺炎を抑えることができた。水島教授は「胃薬を使った治療の有効性が確認できればイレッサが使いやすくなり、より多くの肺がん患者を救うことになるだろう」と話している。

イレッサによる間質性肺炎にしか効かないのかな。
熱ショックタンパク質 – Wikipedia
Hsp70ファミリー
タンパク質が生体膜を透過する際にフォールディングを受けているとかさ高くなり膜の穴を通ることができなくなるためにアンフォールディングされた状態を維持する必要がある。Hsp70ファミリーは膜透過時におけるフォールディングの制御に関与しているが細胞質および核内にはHsp70/Hsc70が、小胞体内にはBipが、ミトコンドリア内にはmtHsp70がそれぞれ存在してタンパク質の構造を維持している。また、Hsp40はHsp70のコシャペロンとして働くタンパク質として知られる。 HSP70 は消化管や皮膚など多くの臓器において恒常的に発現していること及び、種々のストレスによってその発現量が増加することが報告されている。近年、HSP70 は抗細胞死作用や抗炎症作用を持ち、アルコールや紫外線など種々のストレスに対し、細胞を保護することが報告されている。そのため、HSP70誘導剤を医薬品(胃粘膜保護薬など)や化粧品へ応用する研究が行われている。

化粧品にも使われてるんですね、HSP70。

ドモホルンリンクルにも。
第1話 お肌を守る HSP70|商品開発の軌跡|研究開発の扉|基礎化粧品ドモホルンリンクル
HSPを高める成分としては、胃潰瘍(いかいよう)の薬でGGA(Geranylgeranylacetone)という合成の薬がありますが、天然原料から同等の効果を見つけ出したのは、はじめての事です。

このGGAってテプレノンのことらしく。

セルベックスはお肌にも良いってことか。

イレッサは食後服用?

イレッサの用法は、

「通常、成人にはゲフィチニブとして250mgを1日1回、経口投与する。」

ですが、用法及び用量に関連する使用上の注意に、

「日本人高齢者において無酸症が多いことが報告されているので、食後投与が望ましい。」

と書かれています。

無酸症など著しい低胃酸状態が持続する状態では、本剤の血中濃度が低下し作用が減弱するおそれがある、からだそうで。

セルベックスの特徴は?

テルペン系。

胃粘膜保護作用。

胃粘膜PGE2、PGI2増加作用。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

検査値 調剤関連資料