2018年9月18日更新.3,327記事.5,530,374文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

フロリードゲルとワーファリンは併用禁忌?

スポンサーリンク


フロリードゲルとワーファリン

ワルファリンフロリードゲルは併用注意となっている。(2016年10月に併用禁忌となりました)

ワルファリン – Wikipedia

抗真菌薬であるフロリードゲルを併用すると、代謝が強力に阻害され、致死的にワルファリンの効果が増大することがわかっているが、未だ併用禁忌となっていない。

副作用モニター情報(287)ワーファリンとフロリードゲルによるPT-INR(プロトロンビン時間)の上昇

メーカー情報によるとフロリードゲル5g/回では、血中濃度は定量限界未満です。しかし10g/回では血中に検出され、仮に少量でも相互作用が生じることが示唆されています。上記2剤の相互作用によるPT-INR 上昇に関して、現在までに28件のメーカー報告があり、併用開始後約2週間で発現する傾向が明らかになっています。フロリードゲル経口用の添付文書上では、ワーファリンとは「併用注意」となっており、見逃されがちです。

また、他院・他科受診で処方されがちな組み合わせであり、婦人科受診について患者さんが話したがらないことから、副作用に対する対応が遅れ、重篤化する可能性が危惧されます。

フロリードゲル1回1本くらいなら問題ない、のかな?

でも、症例を見ると、5g/回を1日4回とか、10g/日の患者とかなので、少量でも侮れない。

併用禁忌にしてくれればいいのに。

ワーファリンとフロリードゲルの併用症例

大動脈弁置換術後にワーファリン錠3.5mg(ワルファリンカリウム)を内服中で、PTーINR値は過去1年以上2.5前後と安定していた患者が、口腔カンジダ症治療のための他科処方であるフロリードゲル経口用(ミコナゾール)を4日間併用したことにより、PTーINR値が15以上に上昇し、出血傾向が出現した。

両薬剤はいったん休薬となり、このことを患者から聞いたかかりつけ薬局の担当薬剤師は、処方元の病院薬剤部へ連絡した。

処方元の薬剤部では、処方医同意のうえでカードを発行し、その後のワーファリン錠継続について、患者と医療関係者への注意喚起を行った。

後日、患者はワーファリン錠が再開され維持量3mgでコントロールされた。

フロリードゲルの併用禁忌

フロリードゲルには併用禁忌が多い。
さすがアゾール系抗真菌薬。

ピモジド、キニジン、トリアゾラム、シンバスタチン、アゼルニジピン、ニソルジピン、ブロナンセリン、エルゴタミン酒石酸塩、ジヒドロエルゴタミンメシル酸塩、リバーロキサバン、アスナプレビルを投与中の患者

一般名だとわかりづらいので商品名に。
ピモジド(オーラップ)
キニジン
トリアゾラム(ハルシオン)
シンバスタチン(リポバス)
アゼルニジピン(カルブロック)
ニソルジピン(バイミカード)
ブロナンセリン(ロナセン)
エルゴタミン酒石酸塩(クリアミン)
ジヒドロエルゴタミンメシル酸塩(ジヒデルゴット)
リバーロキサバン(イグザレルト)
アスナプレビル(スンベプラ)

口腔カンジダなどで、フロリードゲルを口腔内塗布して使用する場合、体内に吸収されて相互作用が起こるリスクについて頭から抜けてしまうことがあるので注意。

参考書籍:調剤と情報2012.5

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

検査値 調剤関連資料