更新日:2015年10月22日.全記事数:3,124件.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

尿路結石にビール療法?


スポンサードリンク

結石とビール

兵庫区薬剤師会トピックス

□ 軽症の場合は、「ビール療法」が効果的
 約90%が水分のビールは特に抗利尿ホルモンの作用を低下させるので、トイレが近くります。結石が小さいうちなら、ビールを飲んで大量の尿とともに体外に流し出してしまうことが可能です。
 しかし、飲みすぎは、利尿作用後の尿の濃縮・ 尿中への尿酸排泄の増加・ 尿の酸性化 を招き、尿酸結石やシュウ酸結石を作りやすくする危険性もあるのでほどほどに・・・

石があるって言われたら!?(尿路結石症)

Q.尿路結石がある人は、ビールを飲めば良いと聞いたことがあるのですが?
A.それは間違いです。以前はビールを飲んで「尿量を多くすれば結石ができにくく、出来ても自然に出やすくなる」という考えもありました。しかし、ビールもアルコールなので、量を多く飲んだ後は脱水になりやすく、尿が濃くなります。またビールはプリン体含有量が多いため、尿酸結石の原因にもなります。ビールの多量摂取は控えましょう。やはり一番いいのは「水」です(水道水、麦茶、番茶、ほうじ茶など)。食事以外に1日2000cc程度の水分を補給してください。

ビール療法なんて聞いたら、酒好きの人は飛びつきますね。
そもそも石のある患者さんはバランスの悪い食生活を送ってそうなので、ビールにしても大量に飲んでしまいがち。
ビールの利尿効果はあるかも知れませんが、飲み過ぎになりやすいビールを勧めるのは止めておきましょう。

スポンサードリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:「三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう」
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

ランダム記事

資料

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサードリンク