2015年10月22日木曜更新.3,263記事.5,244,533文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

神経ブロックの効果は一時的?

スポンサーリンク


神経ブロックの作用時間

神経ブロックに使われる局所麻酔薬の作用は一時的なものですが、ブロックを行うと薬剤の作用時間が消失したと思われるにもかかわらず、それより長い時間痛みが止まることが多くみられます。

それは、痛みを伝える神経を、一時的にでも遮断することによって、「痛みの悪循環」を断ち切ることができるからです。

帯状疱疹と神経ブロック

急性期に行う神経ブロック療法は、急性期の痛みを緩和するだけでなく、PHN(帯状疱疹後神経痛)への移行を抑制することも知られています。
神経ブロックとは、局所麻酔で一時的に神経の興奮伝達を遮断することですが、一時的な効果しかないと思うのは誤りです。
交感神経をブロックすることで血管を拡張させ、痛み物質を豊富な血流で排除することで痛みを和らげると共に、炎症をおさえ、神経の修復を図ってPHNへの移行を抑制するのです。

つまり、神経ブロックは痛みの悪循環を遮断する治療法といえます。
また、急性期の痛みを緩和することは、PHNの痛みに関与している心因性疼痛にも有効だと考えられています。

神経ブロックは1回でいい?

1回打てば良くなる人もいれば、何回打ってもダメな人もいるようです。
薬による神経の麻痺は2時間程度で戻りますが、炎症や痛みに伴う筋肉の緊張を取る作用もあり、1回の注射で、その後も効果が持続します。
ただ神経根ブロックは「二度とやりたくない」と思うらしいですが。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

  • 5/21 のど飴は効くのか? (チラーヂン鉄剤服用中) 医師からチラーヂン(朝)と鉄剤(夜)を処方されてます。ここ最...

検索

スポンサーリンク

リンク

くすりの相談室
にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ