2015年10月22日木曜更新.3,267記事.5,316,431文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

尿路結石は自然に出る?

スポンサーリンク


尿路結石は比較的小さな場合(5mm以下)は自然に体外へと排出される可能性が高いため、治療は消炎鎮痛剤などによる対症療法が主体となります。

自然排石が困難な10mm以上の結石に対しては、体外衝撃波による結石破砕術などが行われます。

知らないうちに出ていた

小沢氏の尿管結石「知らないうちに出ていた」 医療ニュース yomiDr.-ヨミドクター(読売新聞)

 民主党の小沢一郎元代表は17日夜、都内の日本料理店で開かれた自らに近い同党衆院議員の後援会会合で、自宅療養中だった尿管結石の症状について、「結石が知らないうちに(体外に)出ていた」と語った。
 出席者が明らかにした。元代表はアルコールも口にしていたという。小沢元代表は6日深夜に体調不良を訴えて緊急入院し、尿管結石と診断され、10日に退院していた。
(2011年10月18日 読売新聞)

手術とかしなかったのかな。

ウラリットとかで溶かしたのかな。

でも、尿道から石が出てくるのって痛そう。

知らないうちに出ていて良かったね。

小沢一郎と尿路結石

小沢氏は「尿管結石」と説明 現職閣僚「メディアにいじめられてかわいそう」 – MSN産経ニュース

 民主党の小沢一郎元代表は6日深夜、腰の痛みを訴え、東京・世田谷区の自宅から救急車で文京区の日本医科大付属病院に搬送された。意識はあり、命に別条はないというが、そのまま入院した。小沢氏は7日午前、民主党の輿石東幹事長に電話し、「尿管結石」と説明した。また、小沢氏の主治医が7日昼に記者会見し、病状について説明する予定だ。
 小沢氏は、輿石氏に「腰が痛いので病院へ行ったら、尿管結石だった。お騒がせしちゃったね」と笑って語った。一方、小沢氏の秘書は7日未明、同病院で記者団に対し「いろいろと原因を検査している。主治医の報告を待たないと、出られる状態かどうかもちょっと(わからない)」と答えていた。
 小沢氏は6日、東京地裁での初公判終了後、国会内で記者会見に臨み、夜は都内の中華料理店で側近議員らと会合した。会合中、腰をさすりながら「痛いんだよな」と訴える機会が幾度もあったという。
 午後9時ごろに帰宅後、腰の痛みが激しくなり、午後11時すぎに救急車を電話で自宅に呼び、かかりつけの医師がいる病院へ同11時半ごろに向かった。
 小沢氏が緊急入院から一夜明けた7日午前、政府・与党関係者は情報の確認に追われた。
 民主党幹部の一人は「政界への影響はあるだろうが、小沢氏は党員資格停止なので、民主党は放っておくべきだ」と、平静に努めるべきとの考えを示した。小沢氏に近い現職閣僚の一人は「情報は聞いていないが、メディアなどにいじめられてかわいそうで、気の毒だ」と語った。

政治家が緊急入院とか聞くと、嘘っぽいけど、これは本当に尿管結石ぽい。

記者会見もしたし、このタイミングで隠れる必要なさそうだし。

やっぱり図太く見えても、ストレスはあるんだろうね。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

最新の記事

人気の記事

最近のコメント

検索

スポンサーリンク

リンク

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

タグ

治療薬一覧 調剤関連資料