2015年10月22日(木)更新.3,233記事.4,963,441文字.

調剤薬局で働く薬剤師のブログ。薬や医療の情報をわかりやすく伝えたい。あと、自分の勉強のため。日々の気になったニュース、勉強した内容の備忘録。

記事

さすると神経が修復される?

スポンサーリンク


さすると神経修復促進

さすると神経修復促進…群馬大・柴崎講師ら 医療ニュース yomiDr.-ヨミドクター(読売新聞)

 神経細胞が持つたんぱく質の一種が、物理的な刺激に反応し、神経が突起を伸ばす働きを助ける効果があることを、群馬大大学院医学系研究科の柴崎貢志講師(分子細胞生理学)らが動物実験で突き止めた。
 研究結果は、31日付の米科学誌「ジャーナル・オブ・ニューロサイエンス」に掲載された。実験結果から、けがをした際に患部をさするなどの行動が、傷ついた神経の修復を促すことが推察できるといい、柴崎講師は「再生治療への寄与が期待できる」としている。
 このたんぱく質は「TRPV2センサー」と呼ばれ、熱に反応する性質が知られていた。柴崎講師は、マウスの細胞やニワトリの脊髄(せきずい)神経細胞を使い、TRPV2センサーが含まれる場合とそうでない場合や、一定時間動かし続けた場合の効果をそれぞれ比較分析。TRPV2センサーが物理的な刺激に反応し、神経の突起が伸びるのを助ける働きがあることを確認した。
 研究結果から、例えば交通事故などで神経を損傷した場合、リハビリをすることで運動機能が回復する仕組みを、分子レベルで解明することに寄与する可能性があるという。また、TRPV2センサーを薬物などで効果的に刺激することができれば、神経の突起の伸びをより促すことができ、胚(はい)性幹細胞(ES細胞)などを用いた再生医療との組み合わせによる相乗効果も期待できるという。

小さい頃、お腹が痛いときにお母さんからさすってもらうと楽になりました。

それとは違うか。

刺激を与えると神経が伸びて修復する。

認知症になったら頭をさするといいのかな。

スポンサーリンク

コメントを書く

カテゴリ

プロフィール

IMG_0670
名前:yakuzaic
職業:管理薬剤師
出身大学:ケツメイシと同じ
勤務地:さくらんぼ県
好きな言葉:三流の自覚持って社会人失格の自覚持ってプロの仕事しましょう
follow us in feedly

人気の記事

最新の記事

検索

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

スポンサーリンク

最新のコメント